【クラクラ TH10】全壊戦術「シューターコウモリドラゴンラッシュ」の攻め方(No.107)

スポンサーリンク

こんにちは、GTです。

刺さる配置には相当強い全壊戦術があります。それはフレイムシューターと組み合わせたコウモリドラゴンラッシュです。コウモリドラゴンの攻めをドラグバット攻めともいいます。

なぜ強いのか?それはフレイムシューターで時間をかけて、多くの防衛施設を破壊するからです。その後のドラグバットパートではドラゴンとコウモリによる施設破壊に時間がかかりませんので、時間切れで全壊を逃すことを気にする必要がありません。

ということで今回の記事では…

  • シュータードラグバット攻めを行う時、どんな攻め手順になる?
  • 配置のどんな特徴を見てプランニングした?
  • コウモリドラゴンの編成はどのようになる?

これらの疑問に答えつつ、プレイ動画を交えてシュータードラグバットの攻め方を解説してまいります。

大まかな攻め手順

フレイムシューターとコウモリの呪文を組み合わせたドラゴンラッシュの攻め手順は、大まかに以下の通りです。

  1. フレイムシューターで対空砲+防衛施設を破壊する
  2. アーチャーやガーゴイルでフレイムシューターの後ろの安全地帯にある施設を削る
  3. ババキン・アチャクイのセットで対空砲を折る
  4. ドラゴンバルーンを投入する
  5. レイジを使って防衛援軍を処理しつつ、破壊進軍させる
  6. 頃合いを見てコウモリの呪文を投下する
  7. フリーズを使いつつウィザードの塔がコウモリを落とすことを防ぐ

以上のようになります。では具体的に見ていきましょう。

配置

1例目に出す、攻めた配置は以下の通りです。

9時の対空砲が割と外側にあります。ここはアチャクイで破壊することが簡単に出来そうです。7時側の区画内にある対空砲ですが、ここはフレイムシューターで破壊出来そうです。このように、ヒーローとフレイムシューターで対空砲を破壊できる配置は空軍攻めに向いています。

タウンホールの右上には巨大クロスが3基あり、アーチャータワーもあるため防衛火力が高めです。巨大クロスの両側にコウモリにとって苦手であるウィザードの塔(ウィズ塔)がありますが、これを何とか処理できれば、単体攻撃設定の巨大クロスとアーチャータワーはコウモリの敵ではありません。

そこで、2つあるウィズ塔の片方はドラゴン本隊に破壊させ、もう片方のウィズ塔をフリーズで固めつつ、コウモリの群れに落とさせることにしました。

攻め方

具体的には、以下の手順で攻めていきました。

まずフレイムシューターを7時半の位置に出し、ウィズ塔の破壊をさせました。その後は対空砲を撃つことになります。

次にアチャクイを9時側に出しました。ババキンを壁役にして、その後にアチャクイを配置することがパターンとしては多いです。しかし、今回は大砲などの防衛施設にすぐに撃たれることが無いパターンの配置になっていますので、ババキンをまだ出していません。

ある程度施設が削られ、ババキンが右上へ行く形になりました。そこで上の画像の位置にババキンを投入しました。

フレイムシューターの後ろの安全地帯に、上の画像のようにガーゴイルとアーチャーを出しました。これで配置の左下側の施設が大きく削られる形になります。

ドラゴンを6時側に出しました。この後ドラバル本隊を4時辺りから出して左上へ進ませたいのですが、本隊がばらけないようにするためのサイドカット要員にしました。

続けてドラゴンをもう1体、上の画像の位置に出しました。これもサイドカット要員です。

ある程度、配置左下側のサイドカットが出来ましたので、ドラゴンバルーン本隊を4時側に出しました。

防衛援軍が出てきましたので、それに合わせてレイジを投下、援軍処理と破壊進軍をさせました。タウンホール右側にあるウィズ塔のターゲットをドラバル本隊が集めていますので、コウモリの呪文を投下する頃合いになってきました。

プレイ終了まで52秒時点での全景です。アチャクイが落ちてしまいましたが、配置の左側の施設破壊が進んでおり、ドラゴンがばらけにくい状態になっています。

ウィズ塔も破壊されましたので、コウモリの呪文を上の画像の位置に投下しました。

アーチャータワーに比べて巨大クロスはHPが高く、コウモリ群で破壊するのに時間がかかり気味です。密集しているところにフリーズを落として、コウモリが落ちるのを防ぎました。また、ウィズ塔がコウモリを撃つために動きを始めたところで、そこにもフリーズを落としました。ウィズ塔の集団攻撃をくらうとコウモリ群が一瞬で居なくなるのは避けなければなりません。

こうして大量のドラゴンが残ったまま防衛施設を破壊していきました。そして全壊へ…。

コウモリドラゴンの編成

以上の攻めを行うにあたり、私が組んだ編成は以下の通りです。

レイジとともに防衛援軍をドラゴンで処理できると予想したので、ポイズンを持っていきませんでした。その分多めの7発のコウモリ呪文を持っていっています。

プレイ動画

では、実際の攻めがどのようなものだったのか、以下のプレイ動画をご覧下さい。

Th10 シューターコウモリドララ 全壊プレイ

2例目:配置

2例目を紹介します。攻めた配置は以下の通りです。

対空砲が割と配置の外側にあり、フレイムシューターとヒーローで合計2本の対空砲を壊すことがやりやすいそうです。ウィズ塔が四ケ所に離れているので、ウィズ塔を残り1か所にする攻めがドラバル本隊で出来れば、コウモリの呪文が活きる配置です。

フレイムシューターは迫撃砲や巨大クロスがある場合、タダ削りできません(その場合は別に壁役を用意する必要があります)。そのため、8時側にある対空砲を目指すのは無しにして、10時側にあるものを狙わせることにしました。代わりに8時側のものは、ババキン・アチャクイのセットに狙わせました。

ドラバル本隊は7時側から右上へ向かわせ、コウモリ群で配置の右上側を破壊させることにしました。

2例目:プレイ動画

2例目ですので、細かい攻め方解説を省略します。早速以下のプレイ動画をご覧ください。

Th10 シュータードラグバット 全壊プレイ

3例目:配置

3例目を紹介します。攻めた配置は以下の通りです。

今回は以下の手順で攻めました。

  1. フレイムシューターでタウンホール右下の対空砲やウィザードの塔を破壊する
  2. ババキンとアチャクイを1時半の位置に出し、ウォールブレーカーで穴開けをする→アチャクイでタウンホール右上にある対空砲を破壊する
  3. 12時側と9時側からドラゴンを出してサイドカット、ドラバル本隊を10時半側から面で展開させる
  4. アチャクイの祭壇の左側にあるウィザードの塔がコウモリの脅威ですが、そこからの攻撃をドラゴンで引き受けたらコウモリの呪文を7時辺りに投下する

こうすることでドラゴン本隊で対空砲の相手をするのが1本で済みます。その1本はレイジで切り抜けようというプランにしました。

3例目:プレイ動画

では以下のプレイ動画をご覧下さい。

Th10 シュータードラグバット

4例目:配置

4例目を紹介します。攻めた配置は以下の通りです。

インフェルノタワーが2本とも単体攻撃設定になっていますので、コウモリの呪文が活きそうです。コウモリの天敵であるウィザードの塔ですが、配置の四隅にそれぞれ広がって置かれています。そのため、今回はコウモリを中央突破させることにしました。

具体的には以下の手順で攻めました。

  1. フレイムシューターを9時から出してウィザードの塔や対空砲を破壊させる
  2. ドラバル本隊を12時側から出してウィザードの塔を破壊させつつ、南下させる
  3. ドラバル本隊がウィザードの塔を破壊した段階でコウモリの呪文を10時半辺りに出して配置中央へ向かわせる

こうすることで、ドラゴンで相手にする対空砲の数が少なくてすみます。対空砲のレベルも低いので、気楽に攻めました。そのせいか、ババキンとアチャクイを出すのを忘れてしまっていましたが、まぁ良しとしましょうw

4例目:プレイ動画

では以下のプレイ動画をご覧下さい。

Th10 シューターコウモリドラゴン 全壊プレイ

いかがでしたか?この記事を参考にみなさんが全壊を取ってくれればうれしいです。

ではまた!

他のクラクラ攻略記事

以下クラクラの攻略記事一覧です。ご覧下さい。

TH10の記事一覧

クラクラの記事一覧

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする