時事問題まとめ(4月4日更新済)

こんにちは、GTです。

中国で新型コロナウイルスによる肺炎が拡大したり、アラビックヤマトの液体のりの主成分ががん細胞に対して有効なことが発見された2020年が始まりました。

このページでは最新版として最近数か月の時事問題をまとめて紹介しています。利用される方、勉強頑張って下さい!

以前のものはこちら(古い時事問題)へ格納してあります。クリックしてご確認ください。2019年4月前半内容からアップしています。

以下の目次はタップもしくはクリックするとその場所に自動スクロールします。必要なところからご覧ください。先に解答を確認するやり方も効果的です。

2019年12月前半・問題

・2日に2019年の流行語大賞が発表された。流行語大賞は「(      )」である。(      )ワールドカップ杯で日本代表チームがスローガンとして掲げていたものであった。*後半のカッコにはスポーツの種目名が入ります。

・地球の温暖化防止などのために開かれてる第25回国連気候変動枠組み条約締約国会議(      )が2日に開幕した。会議の開催場所は(      )の首都(      )である。地球温暖化対策の国際ルール「(    )協定」があるが、その本格実施を来年に控えた今、各国が温室効果ガスの削減目標の引き上げや、新たな排出抑制策を打ち出すかが焦点となっており注目されている。

(          )東部で殺害された非政府組織「ペシャワール会」現地代表で、医師の(      )さん(73歳)の告別式が11日、福岡市の斎場で営まれた。友人や支援者ら1300人以上が参列し最後の別れを惜しんだ。(      )さんは(          )で長年にわたり医者としての医療支援を行い、また砂漠を緑に変えるなど復興支援も行った方である。

(         )北部沖のホワイト島で9日に火山噴火が発生した。警察当局は12日、入院中だった2人が死亡し、死者は8人となったと発表した。行方不明者の数は8人から9人に増え、いずれも生存しているのは厳しいと見られている。

・12日に2019年の「今年の漢字」が発表された。2019年の漢字は「(    )」となった。京都の(      )寺で貫主が縦150センチ、横130センチの越前和紙に力強く揮毫(きごう)した。

・イギリスがEUから離脱することを(       )というが、混迷が続いていたこの問題が決着する見込みとなった。具体的には英下院(定数650)総選挙が12日実施され、開票の結果、EU離脱を主張する(    )党が過半数を獲得して大勝した。ちなみにイギリスの与党である(    )党の党首は(          )首相である。来年1月に離脱を遂げるとした公約の実現が確実な情勢となった。

2019年12月前半・解答

・2日に2019年の流行語大賞が発表された。流行語大賞は「ONE TEAM」である。ラグビーワールドカップ杯で日本代表チームがスローガンとして掲げていたものであった。

・地球の温暖化防止などのために開かれてる第25回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP25)が2日に開幕した。会議の開催場所はスペインの首都マドリードである。地球温暖化対策の国際ルール「パリ協定」があるが、その本格実施を来年に控えた今、各国が温室効果ガスの削減目標の引き上げや、新たな排出抑制策を打ち出すかが焦点となっており注目されている。

アフガニスタン東部で殺害された非政府組織「ペシャワール会」現地代表で、医師の中村哲さん(73歳)の告別式が11日、福岡市の斎場で営まれた。友人や支援者ら1300人以上が参列し最後の別れを惜しんだ。中村哲さんはアフガニスタンで長年にわたり医者としての医療支援を行い、また砂漠を緑に変えるなど復興支援も行った方である。

ニュージーランド北部沖のホワイト島で9日に火山噴火が発生した。警察当局は12日、入院中だった2人が死亡し、死者は8人となったと発表した。行方不明者の数は8人から9人に増え、いずれも生存しているのは厳しいと見られている。

・12日に2019年の「今年の漢字」が発表された。2019年の漢字は「」となった。京都の清水寺で貫主が縦150センチ、横130センチの越前和紙に力強く揮毫(きごう)した。

・イギリスがEUから離脱することをブレグジットというが、混迷が続いていたこの問題が決着する見込みとなった。具体的には英下院(定数650)総選挙が12日実施され、開票の結果、EU離脱を主張する保守党が過半数を獲得して大勝した。ちなみにイギリスの与党である保守党の党党首はボリス・ジョンソン首相である。来年1月に離脱を遂げるとした公約の実現が確実な情勢となった。

2019年12月後半・問題

・安倍晋三首相は20日、来日した(          )(          )大統領と官邸で会談した。アメリカ合衆国は(          )と核問題について対立しており、核開発の合意から離脱して制裁を強めていた。そうした中、会談ではこの問題について協議し安倍晋三首相は(          )による核合意の順守を要請した。ちなみに(          )大統領の来日は平成12年のハタミ大統領以来、19年ぶりであった。

・安倍晋三首相は23日、北京を訪問し中国の(          )国家主席と会談した。両氏は来春の(          )国家主席の国賓訪日に向け協力することで一致。政府への抗議デモが続く香港情勢について首相は「大変憂慮している。国際社会も関心を持って注視している」とし、すべての関係者による自制した対応と事態の早期収拾を求めた。

・安倍晋三首相は24日、訪問先の中国・成都で(          )(           )大統領と会談した。両首脳の会談は1年3カ月ぶり。両首脳は両国関係の重要性を強調し、諸課題を対話を通じて解決することで一致した。ただ、最大の懸案である元徴用工問題の議論は平行線に終わり、外交当局間で協議を続けることを確認した。日本政府によると、首相は元徴用工らへの賠償問題は両国間で結ばれた請求権協定で解決済みとの立場から、「(          )側の責任において解決策を示して欲しい」と求めた。また、「(原告側に)差し押さえられている日本の企業資産が現金化されるような事態は避けなければいけない」と訴えた。

・国内の2019年(          )数は(         )万4千人になった。これは統計を始めた1899年以降で初めて90万人を下回るとの見通しを24日、厚生労働省が公表したものである。前年より5万4千人少なく、親になる世代の人口が減っていることが大きく影響しているという。

・総務省が27日発表した労働力調査によると、11月の完全(          )率(季節調整値)は前月比0.2ポイント低下の(          )%と、4カ月ぶりに改善した。完全(          )者数は15万人減の151万人と1993年1月(151万人)以来26年10カ月ぶりの低水準となった。

・日本政府は27日に、中東海域への(          )派遣を閣議決定した。この派遣に向けた準備は慎重に進められた。安倍晋三首相は対立する米国と(          )双方と日本が友好関係にあることに関し「仲介は簡単にはできないが、日本にしかできないことをやっていきたい」と強調した。米国は5月以降、ホルムズ海峡付近でタンカー攻撃などが相次いだことを受け、地域で船舶警護を図る有志連合への参加を日本などに打診した。だが、(          )に敵対的なアメリカ中心の有志連合に加われば、「日本は米国に加担した」とみなした(          )との関係に亀裂が生じかねない。日本としては綱渡り的な外交が必要となっている。

2019年12月後半・解答

・安倍晋三首相は20日、来日したイランロウハニ大統領と官邸で会談した。アメリカ合衆国はイランと核問題について対立しており、核開発の合意から離脱して制裁を強めていた。そうした中、会談ではこの問題について協議し安倍晋三首相はイランによる核合意の順守を要請した。ちなみにイラン大統領の来日は平成12年のハタミ大統領以来、19年ぶりであった。

・安倍晋三首相は23日、北京を訪問し中国の習近平国家主席と会談した。両氏は来春の習近平国家主席の国賓訪日に向け協力することで一致。政府への抗議デモが続く香港情勢について首相は「大変憂慮している。国際社会も関心を持って注視している」とし、すべての関係者による自制した対応と事態の早期収拾を求めた。

・安倍晋三首相は24日、訪問先の中国・成都で韓国文在寅(ムンジェイン)大統領と会談した。両首脳の会談は1年3カ月ぶり。両首脳は両国関係の重要性を強調し、諸課題を対話を通じて解決することで一致した。ただ、最大の懸案である元徴用工問題の議論は平行線に終わり、外交当局間で協議を続けることを確認した。日本政府によると、首相は元徴用工らへの賠償問題は両国間で結ばれた請求権協定で解決済みとの立場から、「韓国側の責任において解決策を示して欲しい」と求めた。また、「(原告側に)差し押さえられている日本の企業資産が現金化されるような事態は避けなければいけない」と訴えた。

・国内の2019年出生数は86万4千人になった。これは統計を始めた1899年以降で初めて90万人を下回るとの見通しを24日、厚生労働省が公表したものである。前年より5万4千人少なく、親になる世代の人口が減っていることが大きく影響しているという。

・総務省が27日発表した労働力調査によると、11月の完全失業率(季節調整値)は前月比0.2ポイント低下の2.2%と、4カ月ぶりに改善した。完全失業者数は15万人減の151万人と1993年1月(151万人)以来26年10カ月ぶりの低水準となった。

・日本政府は27日に、中東海域への海上自衛隊派遣を閣議決定した。この派遣に向けた準備は慎重に進められた。安倍晋三首相は対立する米国とイラン双方と日本が友好関係にあることに関し「仲介は簡単にはできないが、日本にしかできないことをやっていきたい」と強調した。米国は5月以降、ホルムズ海峡付近でタンカー攻撃などが相次いだことを受け、地域で船舶警護を図る有志連合への参加を日本などに打診した。だが、イランに敵対的なアメリカ中心の有志連合に加われば、「日本は米国に加担した」とみなしたイランとの関係に亀裂が生じかねない。日本としては綱渡り的な外交が必要となっている。

2020年1月前半・問題

・(  )自動車前会長の(     )被告が国外へ逃亡した事件で、東京地検特捜部は2日、(     )被告が保釈中の住居として指定されていた東京都港区の住宅の捜索を始めた。特捜部は、(     )被告が逃亡した経緯の解明を目指す。カルロス・ゴーン氏は2019年の年末にエジプトの少し北にある(    )という国に逃亡していた。

・米国は3日、トランプ大統領の命令により、(  )革命防衛隊「コッズ部隊」のガセム・ソレイマニ司令官を殺害したと発表した。ソレイマニ司令官は、イラクの首都バグダッドの国際空港で3日未明に起きた攻撃で死亡した。ソレイマニ司令官は(  )にとって英雄であり、(  )はアメリカへの報復を行うことを宣言した。

・3日、統合型リゾート事業である別名「(  )事業」をめぐり、衆議院議員の秋元司容疑者が逮捕された汚職事件で、中国企業側が現金を渡したと話す国会議員5人のうち複数人が、特捜部の事情聴取に対して、現金の受け取りを認めていたことがわかった。

(     )南東部で猛威を振るっている森林火災で、固有種コアラの保全のカギを握る個体群、推計5万匹のうち少なくとも半数が死んだ恐れがあると(     )の野生動物公園が5日、明らかにした。

(  )の革命防衛隊は8日、米軍がスレイマニ司令官らを殺害したことへの報復として、米軍が駐留するイラク内アサド空軍基地にミサイル攻撃を行ったとの声明を発表した。これに対して米国が反撃した場合は、中東のアメリカとの同盟国も標的にするした。アメリカと(  )との武力衝突が大きくなり本格的な戦争になる可能性がある。

(   )の議会のうち下院(定数650)は9日、欧州連合からの離脱のために必要な(    )関連法案を採決した。賛成330票、反対231票の賛成多数で可決し下院を通過した。1月のうちに上院でも承認され、成立する見込みである。そのため(   )の1月末のEU離脱は確実な情勢となった。2016年6月の国民投票で(   )のEU離脱が決まってから約3年半がたち、この問題が収束することとなった。

(   )王室のヘンリー王子とメーガン妃は、「王室の中心メンバーから外れて、経済的に自立することを目指す」と発表した。また、「引き続き女王陛下をお支えしつつ、王室の中心メンバーからは外れて、経済的に自立することを目指します」としている。

・安倍晋三首相は11日午前、サウジアラビアとアラブ首長国連邦(UAE)、オマーンの3カ国を歴訪するため、政府専用機で羽田空港を出発した。米国と(   )の対立で中東情勢が緊迫化するなか、各国の首脳らと緊張緩和に向けて意見交換するほか、(   )隊の中東派遣について理解を求める考えだ。15日に帰国する予定である。

(  )の総統選は11日、投開票され、中国の圧力に抵抗する姿勢を示してきた(  )党の(     )総統が親中路線の野党、中国国民党の韓国瑜(かん・こくゆ)高雄市長(62)に大差をつけ、史上最高得票で再選を果たした。(  )統一を掲げる中国に対し、(  )の有権者がノーを突き付けたこととなった。

(   )のルソン島で1月12日午後、タール火山が噴火し、首都であるマニラを含む周辺地域に大きな影響を及ぼしている。当局は周辺住民数千人に避難を指示した。タール火山の周辺地域やマニラ首都圏では幼稚園から大学まで私立・公立すべての学校が休校に、またマニラ国際空港では、国内・国際線すべての離発着を見合わせる状態となった。

(  )省の大臣である(    )氏が15日、(  )休業を取得する考えを発表した。短時間勤務やテレワークなどを組み合わせて、この後予定されている第1子誕生後の3カ月間に合計2週間程度、(  )時間を確保するという考え。(    )氏は国会議員でもあるが、国会議員に(  )休業の規定はない。そのため一般の(  )休業とは異なるが、閣僚として休みを取ることで(  )休業を取りやすい環境を作ることが狙いのようだ。

2020年1月前半・解答

・日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告が国外へ逃亡した事件で、東京地検特捜部は2日、カルロス・ゴーン被告が保釈中の住居として指定されていた東京都港区の住宅の捜索を始めた。特捜部は、カルロス・ゴーン被告が逃亡した経緯の解明を目指す。カルロス・ゴーン氏は2019年の年末にエジプトの少し北にあるレバノンという国に逃亡していた。

・米国は3日、トランプ大統領の命令により、イラン革命防衛隊「コッズ部隊」のガセム・ソレイマニ司令官を殺害したと発表した。ソレイマニ司令官は、イラクの首都バグダッドの国際空港で3日未明に起きた攻撃で死亡した。ソレイマニ司令官はイランにとって英雄であり、イランはアメリカへの報復を行うことを宣言した。

・3日、統合型リゾート事業である別名「IR事業」をめぐり、衆議院議員の秋元司容疑者が逮捕された汚職事件で、中国企業側が現金を渡したと話す国会議員5人のうち複数人が、特捜部の事情聴取に対して、現金の受け取りを認めていたことがわかった。

オーストラリア南東部で猛威を振るっている森林火災で、固有種コアラの保全のカギを握る個体群、推計5万匹のうち少なくとも半数が死んだ恐れがあるとオーストラリアの野生動物公園が5日、明らかにした。

イランの革命防衛隊は8日、米軍がスレイマニ司令官らを殺害したことへの報復として、米軍が駐留するイラク内アサド空軍基地にミサイル攻撃を行ったとの声明を発表した。これに対して米国が反撃した場合は、中東のアメリカとの同盟国も標的にするした。アメリカとイランとの武力衝突が大きくなり本格的な戦争になる可能性がある。

イギリスの議会のうち下院(定数650)は9日、欧州連合からの離脱のために必要なブレグジット関連法案を採決した。賛成330票、反対231票の賛成多数で可決し下院を通過した。1月のうちに上院でも承認され、成立する見込みである。そのためイギリスの1月末のEU離脱は確実な情勢となった。2016年6月の国民投票でイギリスのEU離脱が決まってから約3年半がたち、この問題が収束することとなった。

イギリス王室のヘンリー王子とメーガン妃は、「王室の中心メンバーから外れて、経済的に自立することを目指す」と発表した。また、「引き続き女王陛下をお支えしつつ、王室の中心メンバーからは外れて、経済的に自立することを目指します」としている。

・安倍晋三首相は11日午前、サウジアラビアとアラブ首長国連邦(UAE)、オマーンの3カ国を歴訪するため、政府専用機で羽田空港を出発した。米国とイランの対立で中東情勢が緊迫化するなか、各国の首脳らと緊張緩和に向けて意見交換するほか、海上自衛隊の中東派遣について理解を求める考えだ。15日に帰国する予定である。

台湾の総統選は11日、投開票され、中国の圧力に抵抗する姿勢を示してきた民主進歩党の蔡英文(さい・えいぶん)総統が親中路線の野党、中国国民党の韓国瑜(かん・こくゆ)高雄市長(62)に大差をつけ、史上最高得票で再選を果たした。台湾統一を掲げる中国に対し、台湾の有権者がノーを突き付けたこととなった。

フィリピンのルソン島で1月12日午後、タール火山が噴火し、首都であるマニラを含む周辺地域に大きな影響を及ぼしている。当局は周辺住民数千人に避難を指示した。タール火山の周辺地域やマニラ首都圏では幼稚園から大学まで私立・公立すべての学校が休校に、またマニラ国際空港では、国内・国際線すべての離発着を見合わせる状態となった。

環境省の大臣である小泉進次郎氏が15日、育児休業を取得する考えを発表した。短時間勤務やテレワークなどを組み合わせて、この後予定されている第1子誕生後の3カ月間に合計2週間程度、育児時間を確保するという考え。小泉進次郎氏は国会議員でもあるが、国会議員に育児休業の規定はない。そのため一般の育児休業とは異なるが、閣僚として休みを取ることで育児休業を取りやすい環境を作ることが狙いのようだ。

2020年1月後半・問題

・6434人が亡くなり、3人が行方不明となった(     )大震災が起こってから25年が経った。(     )大震災の地震は1995年1月17日の午前5時46分に発生した。

・77万4000~12万9000年前(中期更新世)の地質時代が「(     )」と命名されることが17日、韓国・釜山で開かれた国際地質科学連合の理事会で決まった。「(     )」とは(  )時代のことで、(  )県市原市の川沿いに露出した地層「(  )セクション」が、中期更新世と前期更新世の境界を示す代表的な地層として認められたものだ。地球の歴史を117に分けた地質時代に、日本の地名が付くのは初めてのことである。

(  )は17日、2019年末時点の(  )の総人口を(  )5万人と発表した。人口が(  )人を超えたのは初めてであるが、年間の出生数は3年連続減少中である。(  )も日本と同じく少子高齢化が進んでおり、世界最大の人口は増加のスピードを鈍らせている。

(   )王室は18日に声明を出した。その内容は(  )王子夫妻が今春から王室の公務を行わず、王族の称号「ロイヤルハイネス」(殿下・妃殿下)を使用しないことになったというものだ。今回の決定は王室からの事実上の「離脱」で、王室を離れたいと「引退宣言」していた夫妻の意向が認めらることとなった。ちなみに現在(   )王室の長はエリザベス女王である。

・改定された現在の(     )条約が調印されてから60年を迎えた19日、外務省飯倉公館で記念レセプションが開かれた。日本側は安倍晋三首相、茂木敏充外相、河野太郎防衛相ら、米側はヤング駐日臨時代理大使や在日米軍幹部らが出席した。

(  )の武漢市の衛生当局は20日、新しい(     )による新型肺炎で1人が死亡したと発表した。死者はこれまでの合計で3人となった。武漢の発症者は136人が新たに確認され、計198人になった。一方、(  )メディアによると、北京市と広東省深セン市で20日までに計3人の発症を確認。武漢以外の(  )での発症確認は初めてである。(  )全体の発症者は計201人に達した。

(  )細胞にホウ素化合物の薬剤を取り込ませておき、中性子をあてて(  )細胞を壊す放射線治療で新発見があった。薬剤に液体(  )の主成分PVAを混ぜると治療効果が大幅に高まることを(    )大学のチームが発見し、23日発表した。ちなみに実験に使われたのは「アラビックヤマト」の液体(  )である。

・英国の欧州連合(EU)離脱実現に必要な離脱関連法の法案が22日までに英議会を通過、エリザベス女王が23日に裁可して成立した。EUからの離脱期日は( )月末となっていた。昨年末の総選挙で圧勝を遂げたジョンソン政権は、離脱の実質的な手続きを完了させた。ちなみに離脱期限の( )月末の日付は( )月31日である。

・世界経済フォーラム(WEF)の年次総会・(  )会議が24日、4日間の日程を終えて閉幕した。この会議の主要テーマは気候変動問題、開催された国は(  )、開催都市は同国東部にある(  )である。会議初日に演説したトランプ米大統領は、自国経済の好調さをアピールしたうえで、環境活動家らを念頭に「米国の経済を破壊することは許さない」と主張した。トランプ氏と対立したのは17歳でスウェーデン出身の環境活動家(      )さん。彼女が環境問題の討論会で「気候変動の取り組みは全く不十分で、失敗している」と強調する一幕があった。

・安倍晋三首相は26日、中国で感染が拡大している新型肺炎について発表を行った。それは中国の(  )市に住む日本人をチャーター機などで希望者全員を帰国させることである。中国政府との調整を行い速やかに帰国を実現させたい旨明らかにした。

・大相撲の初場所で、26日に(  )県出身の(      )が優勝した。33歳での初優勝であった。(  )力士では20年ぶり、(  )県出身力士では98年ぶり、(  )部屋の力士では初の優勝となった。ちなみに(  )力士とは、相撲界のトップリーグにあたる「幕内」で最下位に位置する力士のことである。幕内ランキングで1番弱い選手が優勝することは滅多にあることではないため、今回20年ぶりの記録となった。

(  )東部を震源とするマグニチュード6.7の地震は発生から27日で丸2日が経過した。地元メディアによると、少なくとも39人が死亡、1600人以上がケガをしたことが確認されている。

・衆院予算委員会は27日、安倍晋三首相と全閣僚が出席して補正予算案の基本的質疑を行った。首相は新型コロナウイルスによる肺炎について、28日の閣議で「(    )」に指定する方針を明らかにした。(    )に指定された場合、患者の強制的な入院や就業制限などの措置が可能となる。

・29日に新型肺炎の発生源とみられる都市から日本人が特別チャーター機により帰国した。移動が制限されている発生源と見られる都市の場所は以下の地図では( )に当たる。その都市の名前を中国語の発音に近いカタカナ名で呼ぶと(   )となる。

・世界保健機関(  )は30日、中国を中心に拡大している(  )ウイルスによる新型肺炎について緊急委員会を開き「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」に当たると宣言した。

2020年1月後半・解答

・6434人が亡くなり、3人が行方不明となった阪神・淡路大震災が起こってから25年が経った。阪神・淡路大震災の地震は1995年1月17日の午前5時46分に発生した。

・77万4000~12万9000年前(中期更新世)の地質時代が「チバニアン」と命名されることが17日、韓国・釜山で開かれた国際地質科学連合の理事会で決まった。「チバニアン」とは千葉時代のことで、千葉県市原市の川沿いに露出した地層「千葉セクション」が、中期更新世と前期更新世の境界を示す代表的な地層として認められたものだ。地球の歴史を117に分けた地質時代に、日本の地名が付くのは初めてのことである。

中国は17日、2019年末時点の中国の総人口を14億5万人と発表した。人口が14億人を超えたのは初めてであるが、年間の出生数は3年連続減少中である。中国も日本と同じく少子高齢化が進んでおり、世界最大の人口は増加のスピードを鈍らせている。

イギリス王室は18日に声明を出した。その内容はヘンリー王子夫妻が今春から王室の公務を行わず、王族の称号「ロイヤルハイネス」(殿下・妃殿下)を使用しないことになったというものだ。今回の決定は王室からの事実上の「離脱」で、王室を離れたいと「引退宣言」していた夫妻の意向が認めらることとなった。ちなみに現在イギリス王室の長はエリザベス女王である。

・改定された現在の日米安全保障条約が調印されてから60年を迎えた19日、外務省飯倉公館で記念レセプションが開かれた。日本側は安倍晋三首相、茂木敏充外相、河野太郎防衛相ら、米側はヤング駐日臨時代理大使や在日米軍幹部らが出席した。

中国の武漢市の衛生当局は20日、新しいコロナウィルスによる新型肺炎で1人が死亡したと発表した。死者はこれまでの合計で3人となった。武漢の発症者は136人が新たに確認され、計198人になった。一方、中国メディアによると、北京市と広東省深セン市で20日までに計3人の発症を確認。武漢以外の中国での発症確認は初めてである。中国全体の発症者は計201人に達した。

がん細胞にホウ素化合物の薬剤を取り込ませておき、中性子をあててがん細胞を壊す放射線治療で新発見があった。薬剤に液体のりの主成分PVAを混ぜると治療効果が大幅に高まることを東京工業大学のチームが発見し、23日発表した。ちなみに実験に使われたのは「アラビックヤマト」の液体のりである。

・英国の欧州連合(EU)離脱実現に必要な離脱関連法の法案が22日までに英議会を通過、エリザベス女王が23日に裁可して成立した。EUからの離脱期日は1月末となっていた。昨年末の総選挙で圧勝を遂げたジョンソン政権は、離脱の実質的な手続きを完了させた。ちなみに離脱期限の1月末の日付は1月31日である。

・世界経済フォーラム(WEF)の年次総会・ダボス会議が24日、4日間の日程を終えて閉幕した。この会議の主要テーマは気候変動問題、開催された国はスイス、開催都市は同国東部にあるダボスである。会議初日に演説したトランプ米大統領は、自国経済の好調さをアピールしたうえで、環境活動家らを念頭に「米国の経済を破壊することは許さない」と主張した。トランプ氏と対立したのは17歳でスウェーデン出身の環境活動家グレタ・トゥンベリさん。彼女が環境問題の討論会で「気候変動の取り組みは全く不十分で、失敗している」と強調する一幕があった。

・安倍晋三首相は26日、中国で感染が拡大している新型肺炎について発表を行った。それは中国の武漢市に住む日本人をチャーター機などで希望者全員を帰国させることである。中国政府との調整を行い速やかに帰国を実現させたい旨明らかにした。

・大相撲の初場所で、26日に奈良県出身の徳勝龍(とくしょうりゅう)が優勝した。33歳での初優勝であった。幕尻力士では20年ぶり、奈良県出身力士では98年ぶり、木瀬部屋の力士では初の優勝となった。ちなみに幕尻力士とは、相撲界のトップリーグにあたる「幕内」で最下位に位置する力士のことである。幕内ランキングで1番弱い選手が優勝することは滅多にあることではないため、今回20年ぶりの記録となった。

トルコ東部を震源とするマグニチュード6.7の地震は発生から27日で丸2日が経過した。地元メディアによると、少なくとも39人が死亡、1600人以上がケガをしたことが確認されている。

・衆院予算委員会は27日、安倍晋三首相と全閣僚が出席して補正予算案の基本的質疑を行った。首相は新型コロナウイルスによる肺炎について、28日の閣議で「指定感染症」に指定する方針を明らかにした。指定感染症に指定された場合、患者の強制的な入院や就業制限などの措置が可能となる。

・29日に新型肺炎の発生源とみられる都市から日本人が特別チャーター機により帰国した。移動が制限されている発生源と見られる都市の場所は以下の地図ではに当たる。その都市の名前を中国語の発音に近いカタカナ名で呼ぶとウーハンとなる。

ちなみに各都市の名前は以下の図の通りです。Aのペキンは中国の首都、Bの上海は中国最大の人口を抱える都市、Dのホンコンはデモが行わていることでニュースにもなった都市です。ホンコンはアヘン戦争後の南京条約(1842年)によりイギリス領となっていましたが、1997年に中国に返還されました。

・世界保健機関(WHO)は30日、中国を中心に拡大しているコロナウイルスによる新型肺炎について緊急委員会を開き「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」に当たると宣言した。

2020年2月前半・問題

(    )は日本時間の2月1日午前8時に、(    )時間の1月(  )日午後11時に、(   )から離脱した。(    )の国民投票が行われ離脱を選択した2016年6月から約3年半続いた混迷にようやく終止符が打たれた。

(   )海域での日本関係船舶の安全確保に向け、情報収集に当たる(    )の護衛艦「たかなみ」が2日、神奈川県にある横須賀基地を出港した。司令部要員を含め約200人が搭乗、今月下旬に現地に到着する予定だ。1月からすでに任務に就いたP3C哨戒機とともに本格的な活動が始まる予定である。ちなみに情報収集に当たる海域は以下の地図中(  )である。

・大統領の「ウクライナ疑惑」をめぐる弾劾(だんがい)裁判は日本時間の6日朝、評決がなされた。「権力の乱用」などについて、与党・共和党の多数票で無罪判決が下された。これにより大統領は罷免(ひめん)を免(まぬが)れた。ちなみに今回行われた弾劾裁判とは、大統領をクビにするかどうか決めるものであり、罷免とは任を解かれることである。弾劾裁判が行われた国は(             )であり、大統領の人物名は(             )氏である。

・厚生労働省は8日、新型コロナウイルス感染者が乗っていた「(                 )」で、これまでにウイルス検査を終えた273人以外に、体調を崩すなどした乗客乗員を検査したところ、新たに乗客3人の感染が確認されたと発表した。3日に到着以降、乗り物内で確認された感染者はこの段階で計64人となった。ちなみにこの乗り物とはチャーター機(飛行機)・クルーズ船・観光列車・観光バスのうち(          )のことである。

・新型コロナウイルス感染者が乗っていたため、乗客が上記の乗り物から出ることが制限されている。そしてその乗り物はある場所に2月3日に到着してから8日まで移動せずにいた。その場所は(         )であり、以下の地図中では記号(    )に位置している。

・プロ野球界の名将である(              )氏が2月11日に84歳で永眠した。元南海(現ソフトバンク)の選手であり、引退後もヤクルト、阪神、楽天の監督を務めて名将と呼ばれた人物である。ヤクルトの監督を務めた時はデータを重視する「ID野球」を掲げ、チームを日本一に導いた。

2020年2月前半・解答

イギリスは日本時間の2月1日午前8時に、イギリス時間の1月31日午後11時に、EUから離脱した。イギリスの国民投票が行われ離脱を選択した2016年6月から約3年半続いた混迷にようやく終止符が打たれた。

中東海域での日本関係船舶の安全確保に向け、情報収集に当たる海上自衛隊の護衛艦「たかなみ」が2日、神奈川県にある横須賀基地を出港した。司令部要員を含め約200人が搭乗、今月下旬に現地に到着する予定だ。1月からすでに任務に就いたP3C哨戒機とともに本格的な活動が始まる予定である。ちなみに情報収集に当たる海域は以下の地図中である。

・大統領の「ウクライナ疑惑」をめぐる弾劾(だんがい)裁判は日本時間の6日朝、評決がなされた。「権力の乱用」などについて、与党・共和党の多数票で無罪判決が下された。これにより大統領は罷免(ひめん)を免(まぬが)れた。ちなみに今回行われた弾劾裁判とは、大統領をクビにするかどうか決めるものであり、罷免とは任を解かれることである。弾劾裁判が行われた国はアメリカ合衆国であり、大統領の人物名はドナルド・トランプ氏である。

・厚生労働省は8日、新型コロナウイルス感染者が乗っていた「ダイヤモンド・プリンセス」で、これまでにウイルス検査を終えた273人以外に、体調を崩すなどした乗客乗員を検査したところ、新たに乗客3人の感染が確認されたと発表した。3日に到着以降、乗り物内で確認された感染者はこの段階で計64人となった。ちなみにこの乗り物とはチャーター機(飛行機)・クルーズ船・観光列車・観光バスのうちクルーズ船のことである。

・新型コロナウイルス感染者が乗っていたため、乗客が上記の乗り物から出ることが制限されている。そしてその乗り物はある場所に2月3日に到着してから8日まで移動せずにいた。その場所は横浜港であり、以下の地図中では記号Bに位置している。

・プロ野球界の名将である野村克也(のむら かつや)氏が2月11日に84歳で永眠した。元南海(現ソフトバンク)の選手であり、引退後もヤクルト、阪神、楽天の監督を務めて名将と呼ばれた人物である。ヤクルトの監督を務めた時はデータを重視する「ID野球」を掲げ、チームを日本一に導いた。

2020年2月後半・問題

・宮内庁は17日に、2月(   )日の(     )日に皇居で予定していた一般参賀を中止すると発表した。新型コロナウイルスの感染が広がりつつある中、感染拡大を防ぐ必要があると判断したという。ちなみに最初のカッコに入るのは数字で祝日の日付、つぎのカッコに入るのは祝日の名前である。

・コロナウイルスによる新型肺炎の名称は(      )である。世界保健機関(WHO)が発表した名称としてニュースなどでも使われるようになった。

・2月22日は(   )県が定めた(   )島の日である。1954年以降、(   )島は( 国名 )によって不法占拠されているが、(   )島の領土権の確立に向けた運動の推進と世論の啓発が目的でこの日が決められた。(   )県は2006年から毎年2月22日に記念式典を開いており、( 国名 )はこの式典に対して今年も前回同様に抗議を行ってきた。

・新型肺炎の感染拡大をうけ江藤農林水産大臣は21日に、来週から省内で(    )ワークを実施することを発表した。これは自宅で仕事を行うようにして人の集まる職場に来ないようにするもので、職員の感染を防ぐことが狙いである。(    )ワーク以外に人が混む時間帯を避けるために時差出勤も実施する。

・気象庁は2月22日(土)、関東地方で(    )が吹いたと発表した。昨年に比べて15日早い発生となった。ちなみに(    )とは、立春(2020年は2月4日)から春分(2020年は3月20日)までの期間に日本海の低気圧に向かって吹く初めての強い南寄りの風のことである。

・世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は27日、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大について「(      )の可能性がある」と発言した。中国・日本以外にもイタリア・韓国・イランなどで感染が広がっており、自国には感染しないという考えは「致命的な誤り」と各国に一段の警戒を促した。 *世界的流行という意味のカタカナ7文字の言葉がかっこ内に入ります。

2020年2月後半・解答

・宮内庁は17日に、2月23日の天皇誕生日に皇居で予定していた一般参賀を中止すると発表した。新型コロナウイルスの感染が広がりつつある中、感染拡大を防ぐ必要があると判断したという。ちなみに最初のカッコに入るのは数字で祝日の日付、つぎのカッコに入るのは祝日の名前である。

・コロナウイルスによる新型肺炎の名称はCOVID-19である。世界保健機関(WHO)が発表した名称としてニュースなどでも使われるようになった。

・2月22日は島根県が定めた島の日である。1954年以降、島は韓国によって不法占拠されているが、島の領土権の確立に向けた運動の推進と世論の啓発が目的でこの日が決められた。島根県は2006年から毎年2月22日に記念式典を開いており、韓国はこの式典に対して今年も前回同様に抗議を行ってきた。

・新型肺炎の感染拡大をうけ江藤農林水産大臣は21日に、来週から省内でテレワークを実施することを発表した。これは自宅で仕事を行うようにして人の集まる職場に来ないようにするもので、職員の感染を防ぐことが狙いである。テレワーク以外に人が混む時間帯を避けるために時差出勤も実施する。

・気象庁は2月22日(土)、関東地方で春一番が吹いたと発表した。昨年に比べて15日早い発生となった。ちなみに春一番とは、立春(2020年は2月4日)から春分(2020年は3月20日)までの期間に日本海の低気圧に向かって吹く初めての強い南寄りの風のことである。

・世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は27日、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大について「パンデミックの可能性がある」と発言した。中国・日本以外にもイタリア・韓国・イランなどで感染が広がっており、自国には感染しないという考えは「致命的な誤り」と各国に一段の警戒を促した。

2020年3月前半・問題

・安倍首相が全国の(      )校と(      )学校の休校の要請をし、全国での一斉休校が始まった。その期間は3月2日から春休みまで。ちなみに管理人GTの近所の中学校では、3月2日(月)は登校して休校説明を行い翌3日から休校となっている中学校が多かった。

・新型肺炎COVID-19の感染が広がっている。その原因の1つが小規模な集団感染だ。このような感染源となる集団をカタカナで(        )と言う。もともと(        )は集団という意味である。

・3月(    )日は東京都平和の日である。これは 東京都が1990年に、「東京都平和の日条例」で制定した。なぜ3月(    )日かといえば、1945年3月(    )日深夜0時8分、東京でアメリカ軍B29爆撃機344機による焼夷弾爆撃があったためである。 死者約10万人を出した(       )の日である。

・3月(    )日で(        )から9年が経った。9年前のこの日、東北地方太平洋沖地震による津波、福島第一原子力発電所事故などが起こり、多くの方が無くなった。

・アルファベットの略称が(      )である世界保健機関は11日に、新型コロナウイルスについて世界的な大流行を表す(        )であることを表明した。

・新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、首相による「(       )宣言」を可能とする法案が11日、衆院内閣委員会で可決された。この法案を正式には「新型インフルエンザ等対策特別措置法改正案」という。

2020年3月前半・解答

・安倍首相が全国の小中高校と特別支援学校の休校の要請をし、全国での一斉休校が始まった。その期間は3月2日から春休みまで。ちなみに管理人GTの近所の中学校では、3月2日(月)は登校して休校説明を行い翌3日から休校となっている中学校が多かった。

・新型肺炎COVID-19の感染が広がっている。その原因の1つが小規模な集団感染だ。このような感染源となる集団をカタカナでクラスターと言う。もともとクラスターは集団という意味である。

・3月10日は東京都平和の日である。これは 東京都が1990年に、「東京都平和の日条例」で制定した。なぜ3月10日かといえば、1945年3月10日深夜0時8分、東京でアメリカ軍B29爆撃機344機による焼夷弾爆撃があったためである。 死者約10万人を出した東京大空襲の日である。

・3月11日で東日本大震災から9年が経った。9年前のこの日、東北地方太平洋沖地震による津波、福島第一原子力発電所事故などが起こり、多くの方が無くなった。

・アルファベットの略称がWHOである世界保健機関は11日に、新型コロナウイルスについて世界的な大流行を表す「パンデミック」であることを表明した。

・新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、首相による「緊急事態宣言」を可能とする法案が11日、衆院内閣委員会で可決された。この法案を正式には「新型インフルエンザ等対策特別措置法改正案」という。

2020年3月後半・問題

・11月のアメリカ合衆国大統領選挙に向けた野党・(   )党の候補指名争いは17日、大票田の南部フロリダ州など3州で予備選が行われた。穏健派の(         )前副大統領がフロリダ、中西部イリノイ、西部アリゾナのいずれの州でも勝利を確実にした。党大会で候補に投票する代議員の獲得数でリードする(         )前副大統領が、急進左派のバーニー・サンダース上院議員との差を大きく広げたことになり、指名獲得にさらに近づいた。

・18歳未満のインターネットや(    )への依存を防ぐことを目的にした「ネット・(    )依存症対策条例」が18日午前、(   )県議会で可決、成立した。条例は依存防止に向けた県や学校、保護者の責務を規定している。家庭内ルールの目安として、18歳未満の(    )時間は1日60分まで、小中学生以下は午後9時、高校生などは同10時以降、スマートフォンなどの使用を控えるということを示した。

・新型コロナウイルス感染症の政府専門家会議は19日、国内感染者が都市部を中心に増えており「今後、感染源が分からない患者が継続的に増加し全国に拡大すれば、どこかの地域を発端として爆発的な感染拡大である(         )を伴う大規模流行につながりかねない」とする新たな提言をまとめた。

・安倍晋三首相は24日に国際オリンピック委員会のバッハ会長と電話で会談した。新型コロナウイルスが世界的な感染拡大となっているため、7月24日に開幕予定だった(           )を1年程度延期することで一致した。福島県で26日に始まる予定だった日本国内の成果リレーの中止も発表された。パラリンピックも延期となる。ちなみに国際オリンピック委員会のアルファベット略称は(    )である。

・29日にお笑い界のスターである(     )さんが亡くなった。新型コロナウイルスに感染していたことが原因。TBS系人気番組「8時だョ!全員集合」で「東村山音頭」を披露し、東村山を全国区にした功労者であり、東京オリンピックの聖火ランナーも務める予定だった。

2020年3月後半・解答

・11月のアメリカ合衆国大統領選挙に向けた野党・民主党の候補指名争いは17日、大票田の南部フロリダ州など3州で予備選が行われた。穏健派のジョー・バイデン前副大統領がフロリダ、中西部イリノイ、西部アリゾナのいずれの州でも勝利を確実にした。党大会で候補に投票する代議員の獲得数でリードするジョー・バイデン前副大統領が、急進左派のバーニー・サンダース上院議員との差を大きく広げたことになり、指名獲得にさらに近づいた。

・18歳未満のインターネットやゲームへの依存を防ぐことを目的にした「ネット・ゲーム依存症対策条例」が18日午前、香川県議会で可決、成立した。条例は依存防止に向けた県や学校、保護者の責務を規定している。家庭内ルールの目安として、18歳未満のゲーム時間は1日60分まで、小中学生以下は午後9時、高校生などは同10時以降、スマートフォンなどの使用を控えるということを示した。

・新型コロナウイルス感染症の政府専門家会議は19日、国内感染者が都市部を中心に増えており「今後、感染源が分からない患者が継続的に増加し全国に拡大すれば、どこかの地域を発端として爆発的な感染拡大であるオーバーシュートを伴う大規模流行につながりかねない」とする新たな提言をまとめた。

・安倍晋三首相は24日に国際オリンピック委員会のバッハ会長と電話で会談した。新型コロナウイルスが世界的な感染拡大となっているため、7月24日に開幕予定だった東京オリンピックを1年程度延期することで一致した。福島県で26日に始まる予定だった日本国内の成果リレーの中止も発表された。パラリンピックも延期となる。ちなみに国際オリンピック委員会のアルファベット略称はIOCである。

・29日にお笑い界のスターである志村けんさんが亡くなった。新型コロナウイルスに感染していたことが原因。TBS系人気番組「8時だョ!全員集合」で「東村山音頭」を披露し、東村山を全国区にした功労者であり、東京オリンピックの聖火ランナーも務める予定だった。

2020年4月前半・問題

・新型コロナウイルスについて、感染した集団を(     )、感染者が大幅に増えることをオーバーシュートと言う。そして感染を防ぐために都市を封鎖することを(      )、世界保健機関が発表した新型コロナウイルスの病名を(      )と言う。

・新型コロナウイルスにかかっているかを確かめるために、連日検査が行われている。ニュースでよく耳にするものの名前は(    )検査である。

・東京都心の上空を通過する(    )空港の新しい飛行ルートの運用が3日に始まった。この新しいルートを(    )新ルートと言う。東京オリンピックを見据えた国際線の増便が目的である。

2020年4月前半・解答

・新型コロナウイルスについて、感染した集団をクラスター、感染者が大幅に増えることをオーバーシュートと言う。そして感染を防ぐために都市を封鎖することをロックダウン、世界保健機関が発表した新型コロナウイルスの病名をCOVID-19と言う。

・新型コロナウイルスにかかっているかを確かめるために、連日検査が行われている。ニュースでよく耳にするものの名前はPCR検査である。

・東京都心の上空を通過する羽田空港の新しい飛行ルートの運用が3日に始まった。この新しいルートを羽田新ルートと言う。東京オリンピックを見据えた国際線の増便が目的である。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする