【2020年11月内容】保健体育のテスト向けスポーツ時事問題

スポンサーリンク

こんにちは、GTです。

アメリカのプロ野球(MLB)でワールドシリーズが開催されました。そしてドジャースが優勝しましたね。日本人の筒香選手が所属するレイズが惜しくもドジャースに敗れ優勝を逃したのが残念でした。

さて、11月に入り日本人力士として活躍した人物の引退が発表されました。お疲れ様でした!そんな11月の内容を穴抜き問題形式で紹介します。

2000本安打達成!

1つ目の話題は日本のプロ野球からです。

読売巨人軍(ジャイアンツ)の坂本勇人(さかもと はやと)選手が試合でヒットを放ち、通算2000本安打としました。今回の記録は31歳10か月での到達で、史上2番目の年少記録でした。また右打者では最年少記録であり、まだまだこれからも活躍が期待できます。

おめでとうございます!

日本人力士の引退発表

2つ目の話題は大相撲からです。

最近はモンゴル出身の力士が横綱を張ることが多くなりました。そんな中で、白鵬関などをたおして日本人力士としても優勝した琴奨菊(ことしょうぎく)が引退することになりました。今度は指導者として後進を育成していくことになります。

お疲れ様でした!

大相撲11月場所

3つ目の話題も大相撲からです。

今月行われていた大相撲は11月場所です。ここで2度目の優勝を果たした大関おりまして、その力士は貴景勝(たかけいしょう)です。23日にオンラインで一夜明け会見に臨み、本場所前に結婚していたことを明かしました。結婚と優勝ということで、両方おめでとうございます!

オリンピック・パラリンピック

4つ目の話題はオリンピック・パラリンピックについてです。

菅首相が国際オリンピック委員会のバッハ会長と会談を行いました。来年夏に延期された東京オリンピック・パラリンピックについて、観客を入れた形での開催実現に向けて緊密に連携していくことで一致したとのことです。バッハ会長は「東京大会を必ず実現し、成功させる」と述べました。ちなみに国際オリンピック委員会の略称はアルファベット3文字でIOCとなります。

国民的英雄の逝去

5つ目の話題はサッカー界からです。

南米にアルゼンチンという国があり、ここはサッカー大国の1つです。この国のサッカー界の国民的英雄である、ディエゴ・マラドーナ氏が25日に亡くなりました。そして告別式が26日に首都ブエノスアイレスで営まれたのでした。選手時代にサッカーワールドカップで国を優勝に導いた人であり、まさに国民的英雄でした。

2020年11月・問題

ではここまでの内容を復習するために問題を出します。

1.今月に入って史上2番目の速さで安打数記録を作った日本人プロ野球選手は誰ですか。

2.上記選手の安打記録は何本ですか。

3.上記選手が所属しているプロ野球チームはどこですか。

4.今月に入り引退が発表された力士がいます。今後「秀ノ山」として後進の指導にあたることになったのはなんという力士ですか。

5.大相撲11月場所で優勝した力士は誰ですか。

6.日本に来日していた国際オリンピック委員会の会長は誰ですか。

7.上記委員会の略称アルファベットは3文字で何ですか。

8.25日に亡くなった南米のある国の国民的英雄で元サッカー選手は誰ですか。

9.上記選手はどこの国の人ですか。

2020年11月・解答

1.今月に入って史上2番目の速さで安打数記録を作った日本人プロ野球選手は誰ですか。 坂本勇人(さかもと はやと)選手

2.上記選手の安打記録は何本ですか。 2000本

3.上記選手が所属しているプロ野球チームはどこですか。 読売巨人軍(ジャイアンツ)

4.今月に入り引退が発表された力士がいます。今後「秀ノ山」として後進の指導にあたることになったのはなんという力士ですか。 琴奨菊

5.大相撲11月場所で優勝した力士は誰ですか。 貴景勝(たかけいしょう)

6.日本に来日していた国際オリンピック委員会の会長は誰ですか。 バッハ会長

7.上記委員会の略称アルファベットは3文字で何ですか。 IOC

8.25日に亡くなった南米のある国の国民的英雄で元サッカー選手は誰ですか。 ディエゴ・マラドーナ氏

9.上記選手はどこの国の人ですか。 アルゼンチン

別の時事問題記事について紹介

別の時期について内容を確認したい方や社会の時事問題を勉強したい方は以下のページもご覧ください。

時事問題の記事一覧

最近の社会の時事問題のまとめページ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする