【クラクラ TH9】天災ハイブリッドの攻め方(No.62)

スポンサーリンク

こんにちは、GTです。

TH9といえばゴレホグやラヴァル攻めが有名ですね。そして使える全壊戦術としてハイブリッドがあります。先日のクラン対戦で ttnkさんがライトニングを使った天災ハイブリッド攻めで模範となる全壊プレイを見せてくれました。

ということで今回は…

  • 天災ハイブリッドってどんな攻め方になるの?
  • 配置のどんな点に注目して攻めていけばいいの?
  • ユニットや呪文の編成はどうなる?
  • プレイ動画見せて!

これらの疑問や要望に答えつつ、やり方紹介をしてまいります。プレイ動画は2本です。

天災ハイブリッドの大まかな攻め方

ライトニングの呪文を使ってハイブリッド攻めをする場合の手順はおおまかに以下の通りになります。

  1. ライトニングの呪文を3発使って対空砲を1本破壊する
  2. ジャイアントやホグなどを使って敵の援軍を使ってつり出し、ポイズンで処理をする
  3. 援軍ペッカ・ベビドラ・ヒーローなどを使いつつ侵攻し、空軍が通るルートを作りつつ2本目の対空砲を折る(折る場所はライトニングで破壊する対空砲の隣)
  4. バルーンとラヴァハウンドを投入しヘイストを使って防衛施設を破壊していく
  5. 破壊率回収役のガーゴイルや残りユニットを投入して全壊させる

慣れてくれば時間節約のために、ラヴァバルーン投入前にライトニング投下にすると良いです。配置や攻め方によりますので手順の調整は柔軟に行いましょう。

敵陣の配置と狙い

今回 ttnkさんが攻めた配置は以下の通りです。

TH9でも初期の陣で、難易度低めです。対空砲が4本ありますので、ドラゴンを単純に面出しする攻め方をすると全壊を逃す可能性大です。TH8のドラゴンラッシュは有用な全壊戦術ですが、TH9では同じやり方が通用しません。

そこで有用な全壊戦術の1つがハイブリッドです。ハイブリッドといえばラヴァとバルーンを投入する前に陸軍で対空砲を2本壊しておく必要があります。実はその難易度が高く、1本だけの破壊だとラヴァが持たず対空砲が残る戦いになってしまいます。ラヴァがいなければ後ろから追随するバルーンも次々と落ちていき、全壊を逃すことになります。

一方で今回紹介するのは天災ハイブリッドです。事前に呪文で対空砲を1本折っておきますから、陸軍で折る対空砲は1本だけでよいのです。1本だけでよければ狙った対空砲の区画へババキンや援軍ペッカを入れることで折ることが出来ます。難易度が低い戦術となるのです。

そしてラヴァバルーン部隊を投入する前に狙う形があります。それは以下の画像のように対空砲2本を折り、敵防衛援軍を処理しつつラヴァバルーン部隊が進んでいくルートを帯状に作ることです。

上の画像のうち緑色の楕円形で囲まれた部分はヒーローや援軍ペッカ部隊で壊した部分です。また、その中にライトニングの呪文で破壊された対空砲が入っています。

こうなるとそれ以外の部分(緑枠の外側部分)をラヴァバルーンで破壊進軍していけばよくなります。赤い矢印のように時計回りで進ませることで対空火力をラヴァで受け止めつつ後ろからバルーンが防衛施設を次々と破壊していくことになります。ルートが出来ているのでバルーンがあまりばらけることもなく、呪文の範囲内で効率よく破壊移動していけるのです。

実際の攻め方

では具体的にどのように攻めていったのか、解説しつつ手順を追っていきましょう。

1.援軍つり出しバルーン

最初に左下からバルーンを2体出しました。クラン城が近くにありますので防衛援軍をつり出すためです。

次に以下の画像のように12時の端あたりにアーチャーを1体だしました。防衛援軍を呼びこむためです。

2.援軍処理

防衛援軍が寄ってきたところで以下のようにポイズンを投下しました。

ベビドラを1体出して敵を攻撃させたところです。

1体だけでは足りなかったので、頃合いを見て2体目のベビドラを投入し援軍を処理することが出来ました。

ちなみに援軍処理をしないでラバァバルーン部隊を投入するとかなりの確率で全壊を逃します。ドラゴンなどにこちらのバルーンが次々と落とされることになるからです。ラヴァバルーン投入前の援軍処理は必須です。

3.サイドカット

援軍処理の次に必要なのが陸軍で1本対空砲を折ることと、敵アチャクイの処理です。この2つもラヴァバルーン投入前に行っておくことが必須です。特に敵のアチャクイはこちらのバルーンを次々と撃墜してくる存在です。

具体的には以下の画像のように2時方向にガーゴイルを投入しました。そうすることでこの後投入する援軍ペッカなどの陸軍がそれずに中に入りやすくなるからです。

画像の左側はベビドラが、右側はガーゴイルが順調にサイドカットしています。

4.陸軍投入と進入

頃合いを見て援軍を投入しました。

残ったベビドラをガーゴイルの近くに出して破壊を補助させつつ、さらにウォールブレーカを出して壁に穴を開けます。

ババキンとアチャクイも出して破壊侵攻を続けました。

援軍のペッカやババキンが良い壁役になっていますね。特にマックスレベルの援軍ペッカは壁役としても破壊役としても優秀です。

5.ライトニング投下

陸軍で対空砲を折ることが確実となり、操作に手が空いたところでライトニングを投下しました。

慣れるまではライトニング投下を一番先に行いましょう。ttnkさんはプランニングもプレイも正確ですし慣れていますので、時間節約のためにこのタイミングで投下しています。

ちなみに呪文と陸軍で折る対空砲は隣同士になります。呪文で対空砲を折ることが敵の防衛施設の固まりにくさびを打ち込むことになります。そしてその隣の一帯を陸軍で破壊することで、ラヴァバルーンが通る帯状のルートを作ることになるからです。

6.バルーンとラヴァ投入

必須条件といえる敵援軍処理・敵アチャクイ処理・2本の対空砲破壊が終わったので、いよいよ空軍本隊の投入となりました。

まず1体バルーンを投入しました。

これは状況判断での投入です。バルーンへ攻撃出来るのは上の画像の左下にあるウィズ塔のみです。ウィズ塔の攻撃範囲の外にある迫撃砲を狙ってのものでした。実際にはアチャクイが撃ってますね。

つづけて2時と3時にバルーンの部隊を出しました。

実は先に出すのは壁役のラヴァではありません。バルーンが先です。ラヴァは移動速度がバルーンより速いので、バルーンが攻撃を受けるかどうかのギリギリのタイミングで追い越すように後から出すのが良いです。

逆に先にラヴァを出すとバルーンより先行しすぎてしまいます。そうするとラヴァが対空砲によって早めに落ちるのですが、後ろのバルーンが追いつかないということになります。気をつけましょう。

ラヴァを投入し、随時追加バルーンも投入していきました。以下の画像のように残り1分17秒時点でアチャクイがクロークを発動しています。

緑色の楕円の中にアチャクイがいますが、ダクエリタンクを壊そうとしているところです。

上手く形を作ることが出来ました。そうするとラヴァバルーンの進軍を止める要素はなく、あとは予定どおり時計回りに破壊進軍していくことになります。

そして全壊へ…。

編成

以上の攻めをするにあたり、ttnkさんが組んだ部隊と呪文の編成は以下の通りです。

ちなみに援軍呪文をレベル9のライトニングにすると、合計3発で対空砲を折ることが出来ます。この場合は自軍のライトニングレベルが5でも構いません。

2020年11月3日現在でTH9の対空砲マックスレベル7はHP1100です。ライトニングの呪文はレベル9(MaxLv)の攻撃力が560で、レベル5が270、レベル6が320です。ということは自前ライトニングがまだレベル5でも270×2発+560×1発=1100となり、合計3発で破壊可能となります。

小型呪文3発で対空砲を1本折ることが出来るのは大きいです。その分フリーズやヘイストを持っていくことが出来ますね。もし自前ポイズンのレベルが低くて援軍処理に不安がある場合は援軍ポイズンをもらうようにして、自前ライトニングを4発用意しましょう。

援軍ですが、ペッカとジャイアントになります。対空砲を1本折りにいくのに壁役としてババキンとペッカとジャイアントがいれば十分です。もちろんその後からアチャクイが破壊役として控えていますからね。

陸軍の壁役に余計なユニット枠数を使わなくていいのが天災ハイブリッドの特徴ともいえます。その分バルーンを多く積んで息切れしにくくなっています。

プレイ動画

では以下のプレイ動画をご覧下さい。

【クラクラ TH9】天災ハイブリッドの攻め方(No.62‐1)

ヒーローのレベルが低かったですが、余裕でした。ないさらー♪

2例目:配置

2例目を紹介します。配置は以下の通りです。

敵のアチャクイが1時の外側に出ています。これは処理しやすいところにいますね。ということはここに援軍ペッカ陸軍を当てれば良いことになります。ということはその近くにある(アチャクイ祭壇の真下にある)対空砲を陸軍で折りにいくことが決まります。さらにアチャクイの祭壇の左にエアスイがありますから、それも壊すことがやりやすいです。

タウンホール左上の対空砲を破壊しておけば3時からラヴァバルーン本隊を時計回りに、もしくは10時から反時計周りに回していくことになります。

そんな攻めをするために組まれた編成は以下の通りです。

2例目:プレイ動画

では以下のプレイ動画をご覧下さい。

【クラクラ TH9】天災ハイブリッドの攻め方(No.62‐2)

こちらも余裕の全壊プレイとなりました。さすがですね~、ないさらー♪

3例目:配置と編成

3例目を紹介します。私GTが攻めたもので、配置は以下の通りです。3例目ということで、ざっくり説明にしますね。

よく見るテンプレート陣です。ただし対空砲が隅の4か所の区画に1本ずつ配置されています。

このように対空砲が離れているタイプだと、ゴレウィズボウラー部隊で対空砲2本を折ることがやりにくいです。そんな場合は天災タイプのハイブリッドの出番ですね。

ということで私が組んだ編成は以下の通りです。

援軍呪文でマックスレベルのライトニング、自前のライトニング2発の合計3発で対空砲を1本折りに行きました。

援軍はボウラーにしています。ジャンプで中央区画に流しつつレイジボウラーで施設を破壊させます。やはりレベル5のボウラーとレイジの組み合わせは強力で、中央区画の施設を破壊するのに役立ってくれます。ラバル部隊の展開時に防衛施設が帯状にまとまっていることを作りやすいです。

3例目:プレイ動画

では以下のプレイ動画をご覧下さい。

【クラクラ TH9】天災ハイブリッドの攻め方(No.62-3)

結局ボウラー部隊で対空砲2本目も折ってくれたので、楽になりました。2本目まで折ってくれるのは予定には無かったのですけどね。

あと、3時の角にウィザードを出して大工小屋を破壊しておくのを忘れていました。そのためボウラーがなかなか中に入らなかったのが反省です。でもサイドカットをしてあるので、それなくて良かったです。

参考になりましたか?ではまた!

ライトニングを使わないタイプのハイブリッド攻めについては以下の記事で攻め方を紹介しています。このやり方で全壊を取りまくりな私のプレイも是非ご参考下さい。

【クラクラ TH9】全壊戦術「ハイブリッド」の攻め方(No.63)

他のクラクラ攻略記事

以下クラクラの攻略記事一覧です。有用な情報になると思いますので是非ご覧下さい。

TH9の記事一覧

クラクラの記事一覧

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする