【2020年10月内容】保健体育のテスト向けスポーツ時事問題

スポンサーリンク

こんにちは、GTです。

白血病にかかったことを公表していた、ある水泳選手が復活しました。インカレで見事に4位入賞です!この後もっとタイムを縮めて調子が上がってくるでしょう。来年の東京オリンピックが楽しみですね。

そんなニュースが入ってきた10月のスポーツ時事問題を紹介します。

水泳選手が復活

最初の話題は女子水泳選手についてです。

白血病にかかったことを公表していた池江璃花子(いけえ りかこ)選手が日本学生選手権水泳競技大会に出場しました。この大会は通称インカレと呼ばれています。そして4日に行われた女子50m自由形(普通はクロールで泳ぐもの)の決勝戦で25秒62のタイムを出しました。全体で4位の結果です。

このタイムは復帰後の最速記録となりました。来年の東京オリンピックに向けて、この後も調子を上げていくことでしょう。病気を乗り越えての見事な復活でしたね。このあとも期待しています!

車いす選手が優勝

2つ目の話題は車いす女子選手についてです。

テニスの四大大会のひとつが今月フランスで行われました。車いすの部の決勝戦が9日に行われ、日本の上地結衣(かみじ ゆい)選手が見事に優勝しました!これで四大大会の通算優勝回数が8回目となりました。

10代による大会制覇は23年ぶり

3つ目の話題は女子テニス大会からです。

今月行われたテニスの四大大会といえば全仏オープンです。開催地はフランスです。10日に女子シングルスの決勝が行われ、世界ランク54位で19歳のイガ・シュビオンテク選手が初優勝の栄冠を獲得しました。

この大会の女子シングルスを10代が制覇したのは実に23年ぶりとのことです。また、優勝したのはポーランドの選手ですが、ポーランドの選手が優勝するのも初めてのことでした。

10月内容・問題

では、おさらいに問題を出します。覚えているか試してみてください。

1.インカレ大会で白血病から復活し4位に入った水泳選手は誰?

2.今月のテニスの四大大会の開催国はどこ?

3.その大会の車いす部門で優勝した日本人選手は誰?

4.その大会の女子シングルスで10代ながら制覇した選手は誰?

10月内容・解答

1.インカレ大会で白血病から復活し4位に入った水泳選手は誰? 池江璃花子(いけえ りかこ)選手

2.今月のテニスの四大大会の開催国はどこ? フランス

3.その大会の車いす部門で優勝した日本人選手は誰? 上地結衣(かみじ ゆい)選手

4.その大会の女子シングルスで10代ながら制覇した選手は誰? イガ・シュビオンテク選手

いかがでしたか?勉強している方、テストで良い結果が出ますように~!

別の時事問題記事について紹介

別の時期について内容を確認したい方や社会の時事問題を勉強したい方は以下のページもご覧ください。

時事問題の記事一覧

最近の社会の時事問題のまとめページ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする