【ダウンロードプリント追加】時事問題 2019年10月後半内容

スポンサーリンク

(*10月全ての内容を追記完了させました。)

こんにちは、GTです。

10月後半に入りましたので、後半分として時事問題を作成しました。この後随時追加更新していく予定です。定期テストに向けてご利用下さい

なお当ホームページ作成の予想時事問題について、著作権は管理者であるGTに属しますがコピペ・印刷配布等行って構いません。たくさん使って下さいな。

2019年10月後半・問題

・17日に(  )(国際オリンピック委員会の略称アルファベット)のバッハ会長が、東京オリンピックの2種目について実施場所を変更することで東京五輪組織委員会と合意に達したことを発表した。その2種目とは(  )(  )であり、実施場所は東京ではなく(  )での実施となる。これについて東京都知事の小池百合子氏が不快感を表明した。

・日本政府は29日に台風( )号を「(  )」に、かつ大規模災害復興法に基づく「(  )」に指定する政令を出した。「(  )」の指定により河川や道路などの復旧事業に対する国の補助率がかさ上げされ、自治体負担が軽減される。また「(  )」指定により、国が自治体の復旧事業を代わりに実施できるようになる。台風被害に対応できるようとった措置である。

・18日に日本政府は、10月(  )日に行われる「(  )の儀」に合わせて(  )を実施することを決めた。交通違反などによって罰金刑を受けた人のうち、罰金支払いから3年以上経った約55万人が対象である。罰金刑を受けた人は看護師などの国家資格を5年間所取得できない制限を受けるが、(  )により特別に制限が解除される。ちなみに(  )とは、裁判で決まった刑罰を特別に許したり軽くすることで、内閣が決定し天皇が認証することになっている。

・20日にクルド人による民兵組織「(  )民主軍(SDF)」は(  )北部の町ラスアルアインから撤収した。これは(  )軍が10月9日に(  )のクルド人勢力に対して攻撃作戦を行っていたが、アメリカの仲介により作戦終了となったため。(  )側の条件としてクルド人部隊が撤退することを挙げていた。

・10月( )日に「(   )の儀」が行われた。実際に即位したのは2019年の( )( )日であったが、この日は天皇陛下が即位したことを内外に宣言する式典であった。その中で天皇陛下が言われたことは以下の通り。
『 さきに、日本国憲法及び皇室典範特例法の定めるところにより皇位を継承いたしました。ここに「(   )の儀」を行い、即位を内外に宣明いたします。
上皇陛下が三十年以上にわたる御在位の間、常に(   )(   )を願われ、いかなる時も国民と苦楽を共にされながら、その御心(みこころ)を御自身のお姿でお示しになってきたことに、改めて深く思いを致し、ここに、(   )(   )を常に願い、国民に寄り添いながら、憲法にのっとり、日本国及び日本国民統合の(  )としてのつとめを果たすことを誓います。
国民の叡智(えいち)とたゆみない努力によって、我が国が一層の発展を遂げ、国際社会の友好と平和、人類の福祉と繁栄に寄与することを切に希望いたします。』

・来年1月から国の公文書に記載される日本人の(   )表記が「( )( )」の順番になることが文部科学省の萩生田光一(はぎうだ こういち)大臣より、25日に発表されました。例えば萩生田大臣の名前表記は苗字であることを強調する場合「HAGIUDA Koichi」となる。HAGIUDAと全て大文字で書くことで苗字であることがわかり、 Koichiのように最初の一文字以外は小文字で書くことで下の名前であることをわかるようにする。

(   )にあるエアーズロックが登山禁止となった。この岩山は現地先住民であるアボリジニに「ウルル」と呼ばれている。「ウルル」は(   )にとって聖地であるため、有名なエアーズロックが観光客によって踏み荒らされるのを防ぐため、長らく登山禁止を主張していた。

・アメリカは過激派組織「(   )」の指導者アブバクル・バグダーディ容疑者が米軍特殊部隊により死亡したことを発表した。シリア北西部での軍事作戦によるものだ。その組織のアルファベット略称は(  )である。

・宝塚歌劇団を経て映画デビューし、ドラマ「岸辺のアルバム」などに出演した女優の(     )さんが膵臓(すいぞう)がんのため24日に永眠されたことが分かった。88歳であった。

・日本初の国連難民高等弁務官となり、その後国際協力機構(JICA)理事長として活躍した(    )さんが92歳で永眠された。

・31日の未明の出火により、(   )県にある(   )の正殿・北殿など7棟が全焼した。

2019年10月後半・解答

・17日にIOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長が、東京オリンピックの2種目について実施場所を変更することで東京五輪組織委員会と合意に達したことを発表した。その2種目とはマラソン競歩であり、実施場所は東京ではなく札幌での実施となる。これについて東京都知事の小池百合子氏が不快感を表明した。

・日本政府は29日に台風19号を「激甚災害」に、かつ大規模災害復興法に基づく「非常災害」に指定する政令を出した。「激甚災害」の指定により河川や道路などの復旧事業に対する国の補助率がかさ上げされ、自治体負担が軽減される。また「非常災害」指定により、国が自治体の復旧事業を代わりに実施できるようになる。台風被害に対応できるようとった措置である。

・18日に日本政府は、10月22日に行われる「即位礼正殿の儀」に合わせて恩赦を実施することを決めた。交通違反などによって罰金刑を受けた人のうち、罰金支払いから3年以上経った約55万人が対象である。罰金刑を受けた人は看護師などの国家資格を5年間所取得できない制限を受けるが、恩赦により特別に制限が解除される。ちなみに恩赦とは、裁判で決まった刑罰を特別に許したり軽くすることで、内閣が決定し天皇が認証することになっている。

・20日にクルド人による民兵組織「シリア民主軍(SDF)」はシリア北部の町ラスアルアインから撤収した。これはトルコ軍が10月9日にシリアのクルド人勢力に対して攻撃作戦を行っていたが、アメリカの仲介により作戦終了となったため。トルコ側の条件としてクルド人部隊が撤退することを挙げていた。

・10月22日に「即位礼正殿の儀」が行われた。実際に即位したのは2019年の51日であったが、この日は天皇陛下が即位したことを内外に宣言する式典であった。その中で天皇陛下が言われたことは以下の通り。
『 さきに、日本国憲法及び皇室典範特例法の定めるところにより皇位を継承いたしました。ここに「即位礼正殿の儀」を行い、即位を内外に宣明いたします。
上皇陛下が三十年以上にわたる御在位の間、常に国民の幸せ世界の平和を願われ、いかなる時も国民と苦楽を共にされながら、その御心(みこころ)を御自身のお姿でお示しになってきたことに、改めて深く思いを致し、ここに、国民の幸せ世界の平和を常に願い、国民に寄り添いながら、憲法にのっとり、日本国及び日本国民統合の象徴としてのつとめを果たすことを誓います。
国民の叡智(えいち)とたゆみない努力によって、我が国が一層の発展を遂げ、国際社会の友好と平和、人類の福祉と繁栄に寄与することを切に希望いたします。』

定期テストでどのような問題になるかは問題を作成する先生のみ知るところでしょう。そこで即位礼正殿の儀について、天皇陛下が即位を宣明(せんめい)したときに言われた言葉を載せておきました。「国民の幸せ」「世界の平和」というフレーズを繰り返していました。また、天皇は日本国憲法第1条で「日本国の象徴であり日本国民統合の象徴」であることが定められています。言葉の繰り返しと「象徴」であることに注目しました。
・来年1月から国の公文書に記載される日本人のローマ字表記が「」の順番になることが文部科学省の萩生田光一(はぎうだ こういち)大臣より、25日に発表されました。例えば萩生田大臣の名前表記は苗字であることを強調する場合「HAGIUDA Koichi」となる。HAGIUDAと全て大文字で書くことで苗字であることがわかり、 Koichiのように最初の一文字以外は小文字で書くことで下の名前であることをわかるようにする。

オーストラリアにあるエアーズロックが登山禁止となった。この岩山は現地先住民であるアボリジニに「ウルル」と呼ばれている。「ウルル」はアボリジニにとって聖地であるため、有名なエアーズロックが観光客によって踏み荒らされるのを防ぐため、長らく登山禁止を主張していた。

・アメリカは過激派組織「イスラム国」の指導者アブバクル・バグダーディ容疑者が米軍特殊部隊により死亡したことを発表した。シリア北西部での軍事作戦によるものだ。その組織のアルファベット略称はISである。

・宝塚歌劇団を経て映画デビューし、ドラマ「岸辺のアルバム」などに出演した女優の八千草薫(やちぐさ かおる)さんが膵臓(すいぞう)がんのため24日に永眠されたことが分かった。88歳であった。

・日本初の国連難民高等弁務官となり、その後国際協力機構(JICA)理事長として活躍した緒方貞子(おがた・さだこ)さんが92歳で永眠された。

・31日の未明の出火により、沖縄県にある首里城(しゅりじょう)の正殿・北殿など7棟が全焼した。

ダウンロードプリント

一問一答形式 時事問題 2019年10月後半内容 (43 ダウンロード)

カッコ付時事問題 2019年10月後半内容 (39 ダウンロード)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする