【2020年3月前半】社会の時事問題(ダウンロードプリントセット済)

スポンサーリンク

こんにちは、GTです。

3月に入りましたので、3月前半の時事問題をお届けします。まずは安倍首相が要請をした学校の休校についてです。早速まいりましょう!

2020年3月前半・問題

・安倍首相が全国の(      )校と(      )学校の休校の要請をした。その期間は3月2日から春休みまで。ちなみに管理人GTの近所の中学校では、3月2日(月)は登校して休校説明を行い翌3日から休校となっている中学校が多かった。

・新型肺炎COVID-19の感染が広がっている。その原因の1つが小規模な集団感染だ。このような感染源となる集団をカタカナで(        )と言う。もともと(        )は集団という意味である。

・3月(    )日は東京都平和の日である。これは 東京都が1990年に、「東京都平和の日条例」で制定した。なぜ3月(    )日かといえば、1945年3月(    )日深夜0時8分、東京でアメリカ軍B29爆撃機344機による焼夷弾爆撃があったためである。 死者約10万人を出した(       )の日である。

・3月(    )日で(        )から9年が経った。9年前のこの日、東北地方太平洋沖地震による津波、福島第一原子力発電所事故などが起こり、多くの方が無くなった。

・アルファベットの略称が(      )である世界保健機関は11日に、新型コロナウイルスについて世界的な大流行を表す(        )であることを表明した。

・新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、首相による「(       )宣言」を可能とする法案が11日、衆院内閣委員会で可決された。この法案を正式には「新型インフルエンザ等対策特別措置法改正案」という。

2020年3月前半・解答

・安倍首相が全国の小中高校と特別支援学校の休校の要請をした。その期間は3月2日から春休みまで。ちなみに管理人GTの近所の中学校では、3月2日(月)は登校して休校説明を行い翌3日から休校となっている中学校が多かった。

・新型肺炎COVID-19の感染が広がっている。その原因の1つが小規模な集団感染だ。このような感染源となる集団をカタカナでクラスターと言う。もともとクラスターは集団という意味である。

・3月10日は東京都平和の日である。これは 東京都が1990年に、「東京都平和の日条例」で制定した。なぜ3月10日かといえば、1945年3月10日深夜0時8分、東京でアメリカ軍B29爆撃機344機による焼夷弾爆撃があったためである。 死者約10万人を出した東京大空襲の日である。

・3月11日で東日本大震災から9年が経った。9年前のこの日、東北地方太平洋沖地震による津波、福島第一原子力発電所事故などが起こり、多くの方が無くなった。

・アルファベットの略称がWHOである世界保健機関は11日に、新型コロナウイルスについて世界的な大流行を表す「パンデミック」であることを表明した。

・新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、首相による「緊急事態宣言」を可能とする法案が11日、衆院内閣委員会で可決された。この法案を正式には「新型インフルエンザ等対策特別措置法改正案」という。*以前からある法律を改正するものなので、決して「新型コロナウイルス等対策特別措置法改正案」ではありません

印刷用プリント

以下ダウンロードできる印刷用プリントです。PDFファイルになっており、全てA4サイズの設定です。ご利用下さい。

カッコ付時事問題 2020年3月前半内容 (75 ダウンロード)

一問一答形式 時事問題 2020年3月前半内容 (72 ダウンロード)

他の時事問題の紹介

別の時期について内容を確認したい方やプリントダウンロードしたい方は以下のページもご覧ください。

時事問題の記事一覧

【ダウンロードできるプリントはこちら】時事問題2019年11月~2020年2月後半まで

最近数か月の時事問題を1ページに載せたまとめページ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする