【クラクラ TH11】全壊戦術「クイヒーディガー」投下兵舎のプレイ方法を紹介(No.39)

スポンサーリンク

こんにちは、クイヒーディガー投下兵舎の強さを最近実感している。GTです。

私の持っているアカウントが現在 TH10・TH11・TH12 です。それぞれのアカウントで様々な戦略・戦術にチャレンジしてきました。陣の配置に合わせて様々なものから最適な戦術を使うことを心掛けています。

最近の私のトレンドは投下兵舎です。そして新しいユニットのスーパーバーバリアンを使ってみて、全壊が取れましたので紹介します。

敵陣の配置

今回攻めた敵陣の配置は以下の通りです。他のクランと対戦したときもこれと同じような配置見ました。テンプレート陣として拡散しているところかもしれません。

ダクエリ係数が472です。全部を確認していないですが、防衛施設は全てTH11のマックスレベルだと思います。初見攻めでした。

巨大クロスですが、4本中2本が対地設定になっています。右側の対空砲2本が壁の外に出ていますね。ババキンアチャクイなんかで対空砲1本は折れるし、巨大クロスが2つ対地ということは空攻めがいいかなぁ~。ライドラでやれないかな。

そんなことを考えましたが、肝心の対空砲を折りにいく陸部隊が巨大クロス対地のターゲットになってしまいます。しかも2時・3時・4時辺りの外側に金庫・エリクサータンク・ダクエリタンクが並んでいてその内側にテスラを置くスペースがあります。

対空砲を陸部隊で折りに行くのやめます!ライドララッシュもしません!

じゃぁやっぱりゴレホグか投下兵舎を使ってのディガホグ辺りでやるのがよさそうですね。これは投下兵舎の出番かな。ということで、以下の5点に注目しました。

  • 9時→12時と5時→3時→1時の2か所は壁の外を投下兵舎のペッカウィザードで破壊進軍できそう
  • インフェルノタワーが両方シングル設定なので、ここをペッカやアチャクイで攻めるとフリーズが必要になる(それはなるべく避けたい)
  • ということはペッカウィザード部隊は9時→12時方向が良さそう
  • 陣の右端は高HPのタンクが並んでいるので破壊進軍が難しいが、壁が無いのでゴレウィズが効果的でもある
  • ジャンプでアチャクイが左側の対空砲や敵援軍を処理しつつ中央突破できそう。

これらの点に注目して投下兵舎を使ったクイヒーディガーをすることにしました。

攻め方

具体的には以下の通りの攻め方となりました。

1.アーチャー

3体のアーチャーを9時・6時・3時に出しました。9時と6時のアーチャーはサイドカット要員です。

3時のアーチャーですが、これは最後に枠が1つ余ったので6時のダクエリタンクを破壊させることにしました。ウィザードの塔の防衛範囲に対して、その外側から余裕を持ってタダ削りすることが出来ます。後でこの部分を陸戦部隊が進行していくわけですが、その時に壁となる高HPのタンクを、余った1枠ユニットで事前破壊出来ていることはプラスです。

以下の6時のアーチャーですが、これも迫撃砲の範囲外からタダ削り出来ました。アーチャーの左上にあるアーチャータワーの防衛範囲外であることも確認済みです。

アーチャーの射程は3.5マスで長いです。施設の端からは2.5マス離れた所で止まって攻撃してくれます。それを利用しての投入でした。

2.クイヒー

続けてクイヒー投入です。アチャクイ→バルーン→ヒーラー5体の順に出しました。バルーンですが、初っ端から黒風船でヒーラーが落ちるときついので、黒風船解除用に入れました。

以下の画像のように、その後スーパーバーバリアンを出してサイドカットの補助をさせました。

3.投下兵舎

ジャンプを撃ってアチャクイを進入させつつレイジでHP回復をさせたところで投下兵舎を投入しました。投下兵舎は9時の角よりやや上の位置です。ここから右上へ壁の外側を中心に破壊進軍させていきました。

9時側の施設を削るのが足りていないですねぇ。ということでこの後バーバリアンをウィズ塔(下側)の近くに投入してサイドカットの補助要員にしました。

4.援軍処理

9時側のサイドカットが遅かったようです。アチャクイがイーグル砲へ向かわず左上にそれてしまいました。

そろそろ敵援軍を出して処理したかったので、予定を変更してディガーを7時半から1体出してイーグル砲へ向かわせました。ジャンプの呪文が残っていますが、その円形マークの左下辺りをディガーが掘りながら進んでいます。そしてクラン城の範囲に入るので防衛援軍が出てくるようになります。

その後は以下の画像のようにポイズンを投下して敵の援軍処理をしました。どうやら状況として、ここではレイジを使わなくても大丈夫なようです。ということで本隊を投入することに意識を向けました。こっちはしばらく放置です。

5.本隊

まずババキンを壁役として出し、その後にウィザードを1体出しました。

その後は以下の画像のとおり、残ったディガーを全て投入しました。6時からと7時からの2点出しで、キャンプに向かって進んでいるところです。

更に以下の画像のようにウォーデンをディガーに付けてHPアップの恩恵を受けさせました。ババキンが壁になっている間にスーパーバーバリアンも右端に投入です。こうすることでディガーがインフェルノタワーに行きやすくなることを狙っています。

この辺りですが、事前のプランニングで細かく決めておくのはなかなか難しいです。状況見て臨機応変にユニット投入です。

TH9やTH10のゴレウィズペッカではウィザードを追加投入しますね。中の壁役がターゲットを集めている間に外から追加ウィザードを投入するわけですが、それと似ています。

6.ユニット補充

問題の巨大クロス高火力地帯へと進軍してきました。テスラが3時のタンク手前に出現しています。ほぼ読み通りの位置でした。

ということで壁役のゴーレムを4時方向から投入しました。その後にウィザードを2体、エリクサータンクと金庫を破壊させるべく投入しました。

7.11時側

ふと反対側の11時側を見るとジャイアントが壁役になってました。ヒーラーがスイッチしていていい感じですが、ユニットが体力を減らしてまとまっているのが目に入りました。

あー、回復ヒールまだ1発も使ってねぇ!

ということでこちらにヒールを投下しました。呪文の出し惜しみはいけませんからね。追加ユニットを出すのに忙しくて、呪文を使うのがおろそかになっていました。その後1時地点からジャイアントとスーパーバーバリアン2体を投入しました。

アチャクイですが、壁に引っかかって進軍できていませんね。早くイーグルを落としてほしいものです。ともあれアチャクイはまだクロークも残っているので、しばらく放置しておいても大丈夫そうだと思いました。

8.4時側

アチャクイや11時側の状況確認、回復呪文の撃ち込みをしたところで意識を4時側に向けました。イーグル砲が着弾してきています。高体力のユニットといえども削られてきていますね。

この段階で残っているのはヒール2発・レイジ1発・トーム・クロークです。レイジはアチャクイ用になることが多いですが、その必要がなさそうでした。自動発動するクロークが残っていますから、放置しておいてもアチャクイが落ちることは当分無いです。

残った呪文はゴレウィズディガー部隊に使おう。そう判断しました。

あとは状況見て残った呪文やヒーロー能力を使っていくのみです。そして全壊へ。

編成

以上の攻め方をするにあたり、以下の編成を組みました。

いつもならホグを入れるところですが、今回は無しにしました。

5時→4時→3時あたりの高火力地帯用にゴーレムとスーパーバーバリアンを数体、ウィザードも数体用意しました。

援軍の中身ですが、ホグにするか悩みました。ホグだとタイミング的にいきなり巨大クロスの方へ流れていくように予想しました。ということでディガーとジャイアントにしてペッカウィズに後追いさせることにしました。

援軍にジャイアントが1体入っているのは、投下兵舎から出たペッカがある程度の所で落ちることを予想してのものです。そのころにディガーと壁役のジャイアントが合流することを狙っています。

そして同じくらいの時に投入する予定の壁役ジャイアント1体、破壊役スーパーバーバリアン2体を用意しました。

プレイ動画

以下、実際の攻めを動画でご覧下さい。

【クラクラ TH11】スーパーバーバリアン ゴレウィズ クイヒーディガー 投下兵舎の全壊プレイ(No.39)

終わってから気づきましたが、パワーポーション使うの忘れてましたw ディガーのレベルが低いままでした。でもその分スーパーバーバリアンが活躍してくれてよかったです。

全てプラン通りというわけではありませんでしが、途中で臨機応変に対応できました。あと途中から追加したゴーレムを壁役にするアイディア、これが相当効いてます。やっぱり壁無しにはゴレウィズが効果的だと思いました。

反省点がいくつかありますが、それも含めて良いプレイになったと思います。ではまた!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする