【クラクラ TH10】ドララ格上攻め 2星プレイ vs.Th12(No.103)

スポンサーリンク

こんにちは、GTです。

今回の記事では格上攻め2星プレイを紹介します。例えばリーグ戦では、上位番号の味方と攻める場所を入れ替えると星をより多く取れることがあります。Th10のプレイヤーが格上Th11を攻めて星2つを手に入れ、味方の上位番号のTh11プレイヤーがTh10から確実に全壊を取るなら、平均星2.5個となります。

そんな格上攻めについて…

  • どのような編成を組めば良い?
  • どのような所に注目して攻め方を決めれば良い?
  • 攻め手順はどのようになる?

これらの疑問に答えつつ、ドラゴンを使ったやり方を紹介します。

大まかな攻め手順

ドラゴンを使った格上攻めをするときの、大まかな攻め手順は以下の通りです。

  1. 配置の外側にある施設のうち、タダ削りできる所をアーチャーやガーゴイルで破壊する
  2. ドラゴン本隊がタウンホールに向かうよう、ベビドラ・ドラゴン・ヒーローなどを使ってサイドカットを行う
  3. 防衛援軍を処理しつつレイジを使って進軍する
  4. タウンホール付近でフリーズやレイジを使って、タウンホール破壊を確実なものとする

このような流れになります。

1つ格上のTh11だとタウンホールから反撃されることは無いので、片側から攻めれば星2つを取ることはそれほど難しくありません。2つ格上のTh12が開いてだと、タウンホール自体が反撃してきますので、フリーズでそれを抑え込む必要が出てきます。

また、防衛火力が高いので破壊率で50%を超すことが難しくなってきます。破壊率50%越えを確実なものとするために、最初にアーチャーやガーゴイルで5%くらい、ドラゴン本隊で攻める側とは逆にある施設を破壊しておくと良いです。

では、具体的に見ていきましょう。

配置

攻めた配置は以下の通りです。

Th12です。タウンホール自体が反撃してくるのと、破壊後に爆発するタイプです。大砲やアーチャータワーのレベルがTh10レベルですし、タダ削りできるところがありますから、破壊率で50%超えることは出来ると判断しました。タウンホールを破壊出来れば星2つとなります。

イーグル砲に撃たれる時間は短くしたいのと、配置右側と下側にただ削りできる部分があるので、ドラゴン本隊を左上から右下へ向かわせることにしました。

攻め方

具体的には以下の手順で攻めていきました。

まず6時の角にアーチャーを出しました。ウォーデンの像の攻撃範囲が示されていますが、その射程外です。出す位置も大工の小屋の右側にし、この後上にはる金山も射程外から破壊するようにしました。これで破壊率2%ゲットです。

次に上の画像の位置にガーゴイルを出して、アーミーキャンプを破壊させようとしました。ウィザードの塔の射程外に投入したのに、ウィザードの塔から撃たれて落ちてしまいました。なんだかなー。ガーゴイルの影はきちんとウィズ塔の射程外の位置にありますよね。

3時の角にはガーゴイルを2体出しました。ここで3%か4%くらい破壊率を稼いでくれます。

1時にガーゴイルを出しました。これ、出しミスでアーチャーに撃たれて落ちました。上の画像の右下にある、闇の兵舎を削る予定だったのでした。

タダ削り部隊の最後として、アーチャーを上の画像の位置に出しました。

次にサイドカットを行いました。まず9時の角にベビドラを出しました。

少し間を空けて、ドラゴンを10時辺りに出しました。

12時側のサイドカットです。こちらはすぐ近くのアーチャータワーに撃たれる位置ですので、3体のドラゴンを出しました。

本隊としてババキン・アチャクイを出しました。そしてロックボマーも10時半の位置に出しました。今回はタウンホール破壊のためにアチャクイを中に入れたかったので、そのために壁に穴を開ける必要があったからです。

アチャクイは最後のクローク発動でタウンホールをギリギリ落としてくれることがあり得ます。また、ロックボマーは突撃艦よりHPが高く、耐久力を高いことも採用の理由となっています。1つ格上のTh11が相手のときは、突撃艦で確実にタウンホールに向かわせるという考え方も十分有りです。

そして残りのドラゴンをすべて投入しました。

対空砲にフリーズを落とし…

防衛援軍が出ていますのでポイズンを落としつつ、レイジで加速し…

タウンホールにやってきました。ここで最後のレイジを落としました。フリーズが2個残っていますので、タウンホールとその左下の2か所に落として防衛火力を抑えました。そしてタウンホールを破壊することが出来ました。

配置右側と下側で7%くらいの破壊率を稼いでおきましたので、この段階で全体の破壊率が50%を超えました。星2つゲットに成功しました。

編成

以上の攻めを行うにあたり、私が組んだ編成は以下の通りです。

壁役にラヴァハウンドを入れるのも有りです。対空砲が攻める側のすぐ近くにある時に有効度が高いです。対空砲が内側に入っていると、先にラヴァが先行しすぎて無駄死にするパターンがありますので、その場合はラヴァを後から出しましょう。

タダ削り用の小物部隊は配置によりますが、大体5枠~10枠使うことが多いです。

援軍ですが、ドラゴンとバルーン3体というのも有りです。ライドラとバルーンでも良いでしょう。

呪文ですが、ライトニングは原則持っていきません。フリーズで固めつつレイジで広範囲に効率良く破壊進軍するほうが破壊率が伸びるからです。攻める側の対空砲周りにアーチャータワーも固まっており、まとまって事前破壊できる場合などはライトニングでも良いでしょう。ただ施設の空白が出来るとドラゴンがばらけてタウンホールに向かいにくくなりますので、注意しましょう。

プレイ動画

では実際の攻めがどのようなものになったのか、以下のプレイ動画をご覧ください。

Th10 格上2星攻めドララ vs th12

いかがでしたか?

クラン対戦でも1番上位の味方が敵の1番から全壊を取れないことがありますね。そんなときに格上攻めで敵の1番から星を2つ取れると、味方の1番が格下攻めになり、確実に埋めが行われ、星の数で有利な展開を作ることもできます。

こんな格上2星攻め、有用ですから皆さんもぜひやってみてください。ではまた!

他のクラクラ攻略記事

以下クラクラの攻略記事一覧です。ご覧下さい。

TH10の記事一覧

クラクラの記事一覧

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする