【クラクラ TH12】全壊戦術「クイヒーディガーホグ」 with 投下兵舎 のやり方(No.37)

スポンサーリンク

こんにちは、GTです。

先日のクラン対戦でseijiさんが敵の1番から全壊を取りました。使った戦術はクイヒーディガホグ投下兵舎で、私もこの戦術を時々使うのでわかるのですが、素晴らしいプレイでした。

ということで今回は…

  • どのような配置がクイヒーディガホグ戦術と相性がいい?
  • どのような点に注意してプランニングすればいい?
  • 編成はどうなる?
  • 攻撃するときの手順はどのようなものになる?

これらの疑問に答えつつ、seijiさんのプレイを例にTH12版 クイヒーディガーホグ with 投下兵舎 のやり方を細かく紹介していきます。

ディガホグの大まかな攻め方

投下兵舎を使ってクイヒーディガホグ攻めをする場合の大まかな手順は以下の通りです。

  1. クイヒー部隊でタウンホール辺りから、もしくはタウンホールに向かって攻めていく
  2. クイヒー部隊で援軍処理をする
  3. クイヒーとは反対側の端にババキンと投下兵舎を出し外側を壊していく
  4. クイヒー部隊と投下兵舎部隊の間にディガー部隊を投入し中央突破を図る→そして全壊へ

このようになります。クイヒーが上手く進むためにババキンをサイドカット役にするケースもあります。配置や攻め方によって役割や編成を調整する必要がありますので柔軟に対応していきましょう。

敵陣の配置

では具体例を出します。実際に攻めた敵陣の配置は以下の通りです。みなさんならどのように攻めますか?

壁にオレンジ色が残っていますが、防衛施設がTH12のマックスレベルまで育っておりカンスト級です。

白い壁の部分が囲まれていますが、その外側にあるオレンジ色の壁は、両端が切れていていくつかの場所から進入できるようになっています。12時側にタウンホールが寄っており、爆発タイプです。その部分にはクイヒー部隊で手が届きそうですね。

ちなみにseijiさんが攻める前に私が偵察攻撃を行っています。そしてタウンホールの上にあるオレンジ壁の内側2か所にテスラがあり、壁の外に小爆弾があることがわかっています。

相性の良い配置

クイヒーディガーホグ攻めを選択するにあたって、相性が良い特徴が5つありますので紹介します。

  1. クイヒーで攻める場所のインフェルノタワーが複数攻撃設定になっている
  2. クラン城がクイヒーで攻める所の近くにあり、クイヒーで援軍処理が出来る
  3. タウンホールがクイヒー部隊で落とせる位置にある
  4. 対空砲が壁の外側にあり、壊しながらクイヒーが進軍しやすい(対空砲からヒーラーが横撃ちされにくい)
  5. クイヒーで攻める場所の反対側の壁の外に防衛施設や通常の施設がある
  6. 巨大クロスが対空設定になっている

もちろん条件を全部満たしている必要はありません。巨大クロスが1つか2つ対地設定になっている配置もよく見ますが、クロスの設定もあまり大きい要素にはなりません。

これらの特徴のうち多くが当てはまればクイヒーディガホグに向いている配置となります。実際に今回攻める配置のうち、多くが当てはまっています。配置を再掲しておきますね

では以下5つの特徴について細かく見ていきましょう。

1.インフェルノタワー

クイヒーで攻める部分のインフェルノタワーは複数攻撃設定になっていると相性が良いです。ヒーラーがインフェルノタワーから攻撃されるのはいけませんが、アチャクイがインフェルノから攻撃を受ける分には大したダメージにならないからです。

逆に単体攻撃設定のインフェルノタワーから攻撃を受けると、インフェルノの火力が上がった場合大ダメージを受けてアチャクイが落ちてしまいます。それを防ぐにはフリーズを別に用意するかクロークを消費する必要があります。

インフェルノタワーが複数攻撃設定になっていることは重要な要素の1つです。

2.クラン城

敵の防衛援軍ですが、ドラゴンなどの空軍が出てくることがかなり普通です。空軍をディガー部隊では処理できません。投下兵舎の部隊も壁役のペッカに防衛援軍の火力を受け止めさせるのは良くありません(壁役が早く溶けてなくなるので)。クイヒー部隊で防衛援軍の処理を行える位置にクラン城がある必要があります。

今回はタウンホールを攻めていけば防衛援軍も出てくる位置です。ディガホグ本隊を投入する前に援軍処理が出来る良い場所にあります。

3.タウンホール

必須ではないですが、タウンホールは部隊で落としたいです。th12で育っている配置となると、タウンホール自体が爆発してくることが普通です。その爆発にディガーホグがまとまって巻き込まれて消滅してしまうことを避けたいからです。

ウォーデンをディガホグに付けて、タウンホール自体からの攻撃と爆発をトームで乗り切るというのも有りだと思います。しかしアチャクイであれば爆風の影響を受けずにタウンホールを破壊することも可能です。ヒーローの能力や回復用レイジを使わなくて済むことを考えると、クイヒー部隊でタウンホールを壊すと良いです。

4.対空砲

ヒーラーが対空砲から撃たれて落ちてしまうことは避ける必要があります。そのためにアチャクイの進路を考えたとき、対空砲からヒーラーが横撃ちされないようにする必要があります。

今回の配置はアチャクイがタウンホール近くから右下へ進んでいきます。そうすると対空砲からヒーラーが横撃ちされなくて済むパターンになっています。

5.クイヒー部分の逆側

クイヒーで攻める部分の逆サイドが投下兵舎とババキンで破壊進軍する場所となるのが原則です。壁役となるババキンとペッカが引っかかるような配置は相性が悪いです。逆に壁の外側に防衛施設や通常施設がエサのように並んでいると、壁役と後ろのウィザードが効率良く破壊進軍してくれます。

今回の配置では投下兵舎を9時あたりの角に投下しています。そこから右下へ大外を破壊進軍していくわけですが、ちょうど壁の外を壊しながら進んでいけるようになっています。

6.巨大クロス

巨大クロスが対地設定になっている場合は相性が悪くなります。特にアチャクイがいくつかの防衛施設から同時に攻撃される場合はレイジによる回復力アップが必要になり、レイジを消費することになります。逆にクロスが対空設定になれば、クロスの攻撃範囲が狭くなる分、陸軍との相性が良くなります。

ただ、巨大クロスの設定が対地か対空かを気にしているとディガホグ戦術を選べません。あくまで要素の1つという扱いで、重要度は他に比べると低いです。

実際の攻め手順

以上の配置の特徴から、以下の手順で攻めました。実際に攻めたときの画像を使って紹介していきますね。

1.サイドカット

まずはバルーンを迫撃砲にぶつけました。画像にはないですが、実際のプレイでこの後のクイヒー投入直後にバルーンを出した場所のすぐ上にベビドラ、その上にウィザードを出しています。

続けて以下の画像のように、イエティとウィザードを出しました。

12時の大外にクイヒー部隊を投入しますが、その前にサイドカットをしておくのが目的です。

2.クイヒー投入

次に12時方向にクイヒーを投入しました。

3.壁開け

クイヒーを真下に進ませるには壁が邪魔です。壁開けのためにウォールブレーカーを投入しました。壁の外に小爆弾があることがわかっていますから、以下の画像のようにまず1体ウォールブレーカーを出して小爆弾を解除しています。

小爆弾を解除したあと、以下の画像のようにウォールブレーカー3体を出して穴を開けました。

4.援軍処理

ほどなくして防衛援軍が出てきました。ラヴァとベビドラです。ラヴァの残り体力が少なくなったところでポイズンを投下しました。

5.投下兵舎

援軍処理をしたところで8時のあたりにババキンを、9時の角に投下兵舎を投入しました。投下兵舎とババキン部隊で大外を9時方向から右下へ破壊進軍していくことになります。

6.ディガホグ部隊

投下兵舎部隊の後、中央突破を図るためのディガホグ部隊を投入しました。この後は状況を見つつ呪文やヒーローの能力を使っていきました。そして全壊へ…。

編成

このような攻めを行うにあたってseijiさんが組んだ編成は以下の通りです。

次のプレイ動画を見てわかりますが、バルーンを数体持って行っています。これはヒーラーが進む前に黒風船を解除するのが目的です。バルーンの分ユニット枠を使ってしまいますが、バルーン無しでクイヒーをやっていくと序盤で黒風船が出てきてヒーラーが減ってしまう場合があります。後半で黒風船で落ちるのは仕方ないですが、序盤は避けたいものです。

援軍はホグライダーになっています。後からディガホグ部隊に合流して破壊進軍を補ってくれます。

プレイ動画

では実際の攻めがどのように行われたのか、以下動画をご覧下さい。

【クラクラ TH12】全壊戦術「クイヒーディガーホグ」 with 投下兵舎 のやり方(No.37)

バルーンで黒風船のリスクを回避するところをはじめ、全体的にち密で良いプレイでした。ないさらー♪

2例目:配置と方針

2例目を紹介しましょう。私のサブ垢で攻めました。配置は以下の通りです。

ダクエリ係数が512の陣で、TH12ではまぁまぁ高いです。しかしウィズ塔・大砲などTH11レベルの防衛施設もありますので、その部分は攻めやすい陣です。係数が504から上がったばかりの陣なのでしょう。

特徴として注目したのは以下の5点でした。

  • タウンホールの左側にアロー型の壁が配置されている
  • 11時から10時にあるエリクサータンクの間が2マス空いている
  • タウンホール近くの対空砲が区画の外側に配置されている
  • インフェルノタワーが3本全てマルチ設定になっている
  • インフェルノタワーのうち広い区画内の2本が陣の中央側へ寄っている
  • 3時から6時方向にかけて、壁の外側に防衛施設や通常の施設が並んでいる

こうなると戦術として選びたくなるのがクイヒーディガホグ投下兵舎です。

アロー型の壁配置ということはクイヒーが引っかからずに12時→8時(もしくは逆の8時→11時)方向へ進んでいくことが出来る。途中のインフェルノがマルチ設定なのでクロークを温存できる。途中の対空砲も破壊が楽で、ヒーラーが横から対空に撃たれて消耗していく心配が無い。

クイヒーパートが決まりました。

次は投下兵舎による役割と進軍ルートを考えます。3時から6時方向にかけて、壁の外側に防衛施設や通常の施設が並んでいますから、ここをペッカを壁役にしつつ後衛ウィザードと共に破壊進軍させるのに向いています。ババキンもこの部隊の壁役に使おうかな。

最後に残ったのがディガホグ部隊のパートとなります。2時方向からイーグル砲へ向かわせる中央突破部隊にしました。

実際にはタウンホール下のインフェルノタワー辺りが残ると思います。ですからディガホグ部隊は2時→6時→9時方向へと進んでいくイメージです。

投下兵舎でユニット数を増やしてくれます。ウィザードをあまり作らなくて済む分、ディガーとホグを多く用意できるます。数的に足りるでしょう。

2例目:攻め方

配置の特徴や大まかな攻めの方針から、具体的に以下の攻め方を行うことにしました。

1.アチャクイとバルーン

アチャクイ→バルーンの順に投入しました。

対空砲を避けるために、アチャクイの少し左上にヒーラーを投入しようと思っていました。黒風船でいきなりヒーラーが落ちるのを防ぐためにバルーンを1体投入です。そうしたら…

いきなり角テスラにヒット!

バルーンで黒風船を解除することにはなりませんでしたが、ヒーラーがダメージを受けずに済むこととなりました。念のため近くにウィザードを1体投入してテスラ破壊を手伝わせました。

後で動画を見ればわかるのですが、実はこの段階でヒーラーが1体3時方向に誤って投入されています。タブレットでプレイしていたのですが、どこか画面の端を触ってしまったようです。

2.ポイズンとジャンプ

敵援軍が出てきたところでポイズンを投下しました。アチャクイが2時側へ逸れそうだったのですぐにジャンプも投入しました。ウィザードもサイドカット用に投入してあります。

3.ババキン

念のためババキンを投入しました。ババキンの近くの金庫が壊れれば、まずアチャクイが2時側に逸れることはないです。ここはちょっと予定外でした。

テスラが出てウィザードを1つ投入していたためです。最初の予定ではジャイアントを壁役にして、その後ろからウィザードを2体出してサイドカットしようと思っていたのでした。まぁ、この後ババキンが3時方向へ進むのは確実なので問題無しです。

4.投下兵舎

投下兵舎を3時の角に投入しました。ババキンがもう少し進んでおいて欲しいところです。ということで、数体ディガーをアーチャータワーの辺りに出して破壊を補助させました。

5.ディガー

ディガーを投入し、それにウォーデンを付けました。HPアップの恩恵を受けやすいのは中体力の部隊ですから、ウォーデンはディガホグ部隊に付けることにしました。

あとはディガーを出し切ってホグも出して、状況を見つつヒールを撃っていきました。

2例目:編成

以上の攻め方をするために組んだ編成は以下の通りです。

ヒーラーを5体確保するようにしています。ウィザードは少なめでサイドカット要員として2体だけにしました。あとはなるべくディガーとホグを多く積むようにしています。アーチャーは1枠余ったので入れました。

2例目:プレイ動画

では実際にどうなったのか、以下動画をご覧下さい。

【クラクラ TH12】クイヒーディガーホグ with 投下兵舎全壊プレイ(No.37)

アチャクイで壊す予定だったインフェルノ一本目が残っていました。ディガーを出す時に出す位置を予定変更していれば良かったです。ヒーラーは無駄に1体死んでいるし、アチャクイが最後まで生き残ることが出来ませんでした。

こういった反省点がありますが、相性の良い戦術を選択できたのが良かったです。参考になりましたか?ではまた!

以下はTH12のみの記事一覧と、TH12以外も含むクラクラの記事一覧です。いろいろ戦術紹介していますのでご覧下さい。

TH12の記事一覧

クラクラの記事一覧

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする