【クラクラ TH13】コウモリ ドラバル で全壊したプレイを紹介(No.51)

スポンサーリンク

こんにちは、GTです。

星2つを確保しつつ、その延長に星3つを狙える戦術としてドラゴンラッシュがあります。今回の記事ではクランメンバーのせいじさんがコウモリと組み合わせたドラバルで全壊を取ってくれましたので、ポイント説明をしつつプレイを紹介してまいります。

敵陣の配置

今回せいじさんが攻めた敵陣の配置は以下の通りです。

タウンホール13として、防衛施設がかなり育っています。カンスト級の陣で、全壊を取るには難易度が高めです。そんな配置で特徴的なのが以下の4点です。

  1. エアスイが2本ともタウンホールのすぐ上にあり、横向きに内側を向いている
  2. インフェルノタワーが3本とも単体攻撃の設定になっている
  3. ウィザードの塔・投石器が全体的に陣の上の方に寄っている
  4. 対空砲が割と外側にある

1番について、ドラバル本隊をできるだけタウンホールのある側から投入して星を確保したいわけですが、エアスイが邪魔ですね。これはマイナス要素です。

どうしてもある程度風向きに逆らって進軍させる必要が出てきてしまいます。でもタウンホールに近いですから、レイジと組み合わせて加速しつつ早めに壊せそうです。

2番について、インフェルノタワーが単体攻撃の設定になっているのがプラス要素です。ドラバル本隊にとってインフェルノタワーが複数攻撃だとバルーンが削られていきます。今回の配置は3本とも割と近くにありますから、全て複数攻撃設定だとバルーンが向かなくなってきます。

また、単体攻撃の防衛施設相手にはコウモリが有利ですから、インフェルノが単体攻撃設定になっているのはプラス要素です。ただ今回はコウモリで壊しにいくところは配置の下の方なので、実際には関係なかったです。

3番について、ウィズ塔と投石器がタウンホール側やドラバル本隊で壊したい側に寄っているのはプラス要素です。そうするとコウモリで壊したい場所が下の方になります。そしてそこにはコウモリの天敵であるウィザードの塔が2つだけしかないです。

4番について、対空砲が外側に寄った配置もプラス要素です。ババキンを壁役にしつつアチャクイで対空砲を折りにいくことがしやすいからです。壁に穴をあけてババキンやウィザードなどで進入して壊すこともやりやすいです。バルーンヘイストで折りにいくことも出来ます。

攻め方

実際にせいじさんが攻めた手順は以下の通りです。

1.小物でタダ削り

12時方向にインフェルノタワーがあります。その射程範囲外にガーゴイルを投入しました。初見攻めでしたので、テスラが出てきてガーゴイルが落ちてしまいました。

次に以下の画像のように、10時あたりの金山にガーゴイルを投入しました。

そして以下の画像のように、9時側にガーゴイルを投入しました。

この9時のガーゴイルですが、アーチャータワーに撃たれて落ちてしまいました。ガーゴイルの下にある影(●)ですが、白い射程範囲よりわずかに外側にありますね。白の射程円って必ずしも正確でないようです。

2.くびれ作り

次にババキンとアチャクイを10時あたりに投入してくびれを作りにかかりました。ドラゴンバルーン本隊が12時方向から投入される予定ですが、以下の画像の投石器(クラン城の左側にあるほう)まで確実に壊したいところです。そのためには9時にある対空砲の壁の外側にある大工小屋・大砲・ウィズ塔・アーチャータワーが壊れていると確実です。

逆にこの辺りの設備が壊れていないとドラゴンが左下に流れてしまい、投石器を壊すのに時間がかかってしまう恐れがあります。それを防ぐためのサイドカットでした。サイドカットは本隊投入場所の両サイドで行われることが多いですが、ある程度進軍した先で行うのも効果的です。くびれを作ることになれば、くびれの所で部隊がまとまるようにコントロールできるのです。

基本は空軍を使っての攻めですから、この後対空砲を折って空軍有利な状況を作ることも意図しています。更にコウモリの天敵であるウィズ塔を壊しておくのもプラス要素です。

3.本隊投入

バルーン・ドラゴン・ロックボマー・ウォーデンを本隊として投入しました。

今回はエアスイに逆らっていることもありますので、以下の画像のように早めにレイジとトームをかけて進軍させました。

タウンホール右側と右上にあるインフェルノタワーと対空砲がやや遠いので、以下の画像のようにフリーズを使いました。

4.反対側のくびれ作り

2時側のウィズ塔のところにロイヤルチャンピオンをぶつけました。この位置にロイチャンを出すことでウィズ塔を破壊できますし、対空砲も壊せます。そしてこの辺りの防衛施設を壊しておくことで部隊が右下へばらけることを防いでくれます。

5.コウモリ投入

アイスゴーレムを5時方向からウィズ塔へぶつけました。そしてコウモリを投入しました。

先にウィズ塔が地上のアイスゴーレムにターゲットを合わせます。ですから空中のコウモリが撃たれて落ちることがありません。またアイスゴーレムはそれほどHPが高くありませんから、巨大クロスなどから攻撃されて落ち、ほどなくしてフリーズ効果を発生させます。アイスゴーレムを投入してターゲットを集めさせた後コウモリを出すやり方は効果的なことが多いです。

そして全壊へ…。

編成

以上の攻め方をするためにせいじさんが組んだ編成は以下の通りです。

援軍の中身ですが、全てバルーンになっています。援軍はライトニングドラゴンとバルーン2つという組み合わせも有りで、密集したところでロックボマーが解除される場合は有効です。今回の攻めでは投石器に援軍バルーンがまとまって溶けているのでもったいない部分でした。

プレイ動画

では実際にどのような攻めになったのか、以下動画でご覧下さい。プレイ終了残り28秒くらいで2倍速になります。

【クラクラ TH13】コウモリ ドラバル で全壊したプレイを紹介(No.51)

ドラゴンバルーン部隊が進行するルートを作るのが上手でした。そしてコウモリの強さをよく活かした攻め方だったと思います。ないさらー♪

今回の記事は参考になりましたか?ではまた!

以下の記事もコウモリドラバルのプレイについてです。ご参考下さい。
【クラクラ TH13】全壊戦術「コウモリ ドラバル」のやり方(No.47)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする