【クラクラ TH13】全壊戦術「コウモリ ドラバル」のやり方(No.47)

スポンサーリンク

こんにちは、GTです。

登場したころはあまりに強すぎて弱体化したコウモリですが、配置によって全壊を狙える有効さは未だ健在です。ということで今回は…

  • コウモリドラバルで攻めるのにどんな配置が向いているの?
  • どのような手順で攻めればいいの?
  • 編成はどうすればいい?

このような疑問に答えつつ、コウモリドラバルのやり方を紹介してまいります。

敵陣の配置

今回例に出す配置は以下の通りです。

タウンホール区画のすぐ左下にあるインフェルノタワーが複数攻撃の設定ですが、その下にある残り2本が単体攻撃設定です。インフェルノタワーが複数攻撃になっている場合コウモリに向きません。しかしタウンホール近くのインフェルノタワーはドラゴンバルーン部隊で壊せる位置です。

投石器もコウモリの天敵です。ですがタウンホールのすぐ下にあるので、これもドラゴンバルーン部隊で破壊できます。もう1つの投石器ですが…

上の画像の通り、3時区画にあります。これもやっかいですから、先に壊しておく必要があります。と同時にドラゴンバルーン部隊が広がらないよう、このあたりを先に壊しておいてサイドカットしておくと良い配置です。

そしてこの辺りにある巨大クロスですが、対地設定になっていますね。これも空攻めにはプラス要素です。

このように、ドラゴンバルーン部隊で破壊するところに対して、反対側の防衛施設がウィズ塔2つか3つ程度までになっているときにコウモリが機能しやすいです。単体攻撃の防衛施設はコウモリが有利で、コウモリにとって不利なウィズ塔はフリーズで凍らせている間に破壊できる見通しが立てば良いです。

そして、コウモリが破壊していく防衛施設がある程度帯状に狭い範囲を壊していく状況を作れるならこの戦術でやっていけます。

攻め方

コウモリドラバルをする場合の大まかな手順は以下の通りです。

  1. ドラゴンバルーンの本隊がまとまって進軍するようにサイドカットを行う(この時に外に出ている対空砲を折れる場合は折っておくとよい)
  2. ドラゴン・バルーン・ウォーデン・ロックボマーを本隊として投入する
  3. タウンホール部分でトーム(+レイジ)を使う
  4. コウモリを投下し、フリーズを使いつつ残り施設を破壊する

実際に今回せいじさんは以下の手順で攻めていきました。ポイント説明をしつつ紹介していきます。

1.サイドカット

ジャイアント・ウィザード・バルーン・ロイヤルチャンピオン・ババキンを3時から投入しました。

以下の画像のように、ババキンは左上へ破壊しながら進むようにしています。これにより、この後投入するドラゴンバルーン部隊が右下へ流れないようになります。

2.反対側もサイドカット

次に11時にアチャクイを投入しました。これにより先ほどとは逆側をサイドカットすることになります。

またタウンホールすぐ上の対空砲が壁際にありますね。アチャクイでそれも壊せるのでドラゴンバルーン部隊を延命させやすくなります。

3.ドラバル本隊投入

次に本隊であるドラゴン・バルーン・ロックボマー・ウォーデンを投入しました。後で動画をご覧いただきますが、ちょっと投入が早かったようです。アチャクイの対空砲破壊が少し間に合いませんでした。

以下の画像は本隊投入時の全景です。3時側区画に少し施設が残っていますが、問題無いレベルです。サイドカットがしっかりされているので、ドラバル本隊がまとまったまま左下へ破壊進軍していく状態です。

4.トーム発動

タウンホールからの攻撃があり、破壊後の爆発もありますのでダメージを最小限にするためにトームを発動しました。

5.コウモリ投下

複数攻撃のインフェルノタワーや投石器が破壊されるのが確実になった頃合いを見てコウモリを投下しました。

以下の画像のように、コウモリで破壊していく画面下側の防衛施設が単体攻撃ばかりになっています。

この後タイミングを見つつ、以下の画像のようにウィズ塔にフリーズをかけていきました。そして全壊へ…。

編成

以上の攻め方をするために、せいじさんがとった編成は以下の通りです。

最初のサイドカットにジャイアント・ウィザードなどが入っています。この辺りは配置と攻め方によって調整をしましょう。

プレイ動画

では実際にどのような攻めになったのか、以下動画をご覧下さい。

【クラクラ TH13】全壊戦術「コウモリ ドラバル」(No.47)

いやぁ、いつもながら上手いですね。ないさらー♪

参考になりましたか?ではまた!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする