【クラクラ TH11 クイヒーディガホグ】投下兵舎で全壊する方法 (No.33)

スポンサーリンク

こんにちは、頭の固いGTです。

逆に頭の柔らかいクランメンバーがクラン対戦で全壊を取ってくれました。戦術はクイヒーディガホグ with 投下兵舎でした。さすがttnkさんです。

ということで今回は…

  • どういう配置の時に投下兵舎が向くの?
  • 投下兵舎を使ってどう攻めればいいの?
  • 編成どうすればいい?

これらの疑問に答えつつ、全壊プレイを紹介していきます。

敵陣紹介

今回攻めた敵陣の配置は以下の通りです。

特徴として注目したのは以下の4点です。

  • タウンホールから9時までの一帯に壁がない
  • タウンホールから9時までの一帯を除くとL字型に壁区画が配置されている
  • 3時あたりの一帯に壁がないが防衛施設がある
  • イーグル砲がやや上に寄っている

このような特徴がありますので以下の判断をすることができます。

  • クイヒーで10時くらいから中央へ破壊しながら進んでいき、援軍と敵アチャクイの処理をすることができる
  • タウンホールから9時までの一帯を破壊すればディガホグのL字型ルートが出来る
  • イーグル砲を早めに壊したいのでディガホグを上から下に攻めさせる
  • 3時のアーチャータワーが防衛施設として出っ張っているのでホグが割れないよう事前に壊しておきたい

今回の敵陣配置はウォールバスターなどで壁を壊しながら進入する必要がありません。そのような配置に投下兵舎の相性が良いです。投下兵舎から出るペッカとウィザードを使えますからユニット数の面で有利になるだけです。

攻め方

配置の特徴からttnkさんが以下の手順で攻めていきました。

1.クイヒーパート開始

アチャクイとヒーラーを投入、バルーンも1体投入しました。黒風船でいきなりヒーラーが落ちるのを防ぐためにバルーンを先行させています。リスクを回避するプレイがしっかりできていますね。

つづけてババキンを10時の位置に投入しました。その後ろにウィザードも配置し、9時の一帯を破壊していきます。

2.3時にバルーン投入

3時にあるアーチャータワーがじゃまなのでバルーン2体を向かわせました。その後ろにガーゴイルを投入することで、あとで通過するディガホグが散らばらないようにしています。

3.援軍処理

敵援軍が出てきましたので、ポイズンを投下しました。

4.投下兵舎とディガーなど投入

12時方向の角に投下兵舎を、11時からディガーを投入しました。

投下兵舎から出てくるペッカとウィザードが外周を2時→4時→6時へと進んでいくことになります。そうするとディガーと投下兵舎から出てくる援軍のホグがその内側の区画内施設を破壊しながら進むことができます。

いやぁ、ルート作りが見事です!あとはホグを投入、そして状況に応じて呪文など使っていくことになります。

ユニットの編成

以上の攻め方をするためにttnkさんは以下のようにユニット編成をしました。

バルーン・ウィザード・ガーゴイルは必要数を用意しています。それ以外はディガー多めになります。大体ディガー対ホグの割合を2対1で用意することを考えているとttnkさんが言っていました。

私だと、防衛施設が多い場合は防衛施設だけを集中して狙えるホグを多めに用意することがあります。壁の外に防衛施設が多い場合はディガーを減らしてゴレウィズを入れる場合もあります。逆にアチャクイをディガー本隊で処理したい場合は、ホグが不向きになります。

編成は配置と攻め方によって調整すると良いです。

プレイ動画

では実際の攻めを以下動画でご覧下さい。

【クラクラ TH11】クイヒーディガホグ 投下兵舎で全壊するやり方を紹介 (No.33)

配置を見て最も有効と思われる攻め方を選ぶ、ち密なプランを練る、それに合わせて必要なユニットを調整する…柔軟な発想と確かなプランニング力を感じました。ttnkさん、ないさらー♪

今回の投下兵舎全壊プレイは参考になりましたか?ではまた!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする