【ダウンロードプリント追加】時事問題2019年10月前半内容

スポンサーリンク

(*10月15日までの内容になります。)

こんにちは、GTです。

10月に入りましたので、10月前半内容の時事問題をしていきます。台湾では橋が崩落し、北朝鮮は潜水艦発射の新型弾道ミサイル発射実験をしました。この後もニュースになる出来事が増えていきますから、最新内容になるよう随時更新してまいります。

勉強しているみなさん、生徒に時事問題対策の授業をする塾講師のみなさん、頑張ってくださいね、ファイト―!

( )( )日は(      )の建国70年となる国慶節である。国慶節は建国記念日にあたり、( )日に北京の天安門広場で祝賀行事が開かれた。行事の中で(   )国家主席は、どのような勢力も偉大な祖国の地位を揺るがし、中国人民の前進を妨げることはできない旨を述べてアメリカをけん制した。また、デモがつづいている香港については一国二制度を維持していくとした。

・2日の午前、防衛大臣である(    )氏は取材に応じ、(  )が弾道ミサイルを発射したことに触れた。そして(  )の東側の海岸から発射したものが2つに別れて、島根県沖の日本の排他的経済水域に落下したと発表した。

(  )(      )首相はEUに対し、最後の離脱協定案をしました。( )( )日がEUからの離脱期限になっている。この提案が受け入れられずに「合意なき離脱」となろうとも(  )(  )日に離脱するつもりであることをボリス・ジョンソン首相が示した。

・4日、31年ぶりに再開した商業(  )の船が下関港に帰港した。捕獲したのはニタリ(  )187頭、ミンク(  )11頭、イワシ(  )25頭であった。今までは国際(  )委員会(  )に所属していたため調査(  )で南極海に出ていた。しかし(  )脱退によって、今回の(  )は日本の領海や排他的経済水域内でのものとなった。

(  )では5日、デモの暴力行為を押させるために(  )禁止法を施行した。それに対して(  )では反発した市民がマスクをつけて抗議活動を行った。

・6日にプロ野球チームの国鉄(現ヤクルトスワローズにあたる)、巨人で(  )勝をあげた投手の(        )氏が亡くなった。(  )勝は前人未到の大記録である。

・8日、安倍晋三首相は、能登半島沖の日本海で違法操業を続ける(  )に対して抗議を行ったことを明らかにした。これは水産庁の漁業取締り船と(  )籍の船が衝突し(  )の船が沈没したことを受けてのもの。日本の排他的経済水域(  )内で漁業の準備をしていたところを水産庁が退去させようと警告、水産庁の船に衝突し沈没するということが起っていた。

・スウェーデン王立科学アカデミーは9日、(    )賞の受賞者3人のうち日本人の受賞者が1人いることを発表した。日本人受賞者は旭化成の(      )氏である。(  )氏は(        )の開発を行った。

・9日に(  )軍が隣国の(  )北部で(  )人勢力「(  )民主軍(SDF)」に対して軍事作戦を始めた。(  )軍の攻撃により、少なくとも民間人を含む15人が死亡した。(  )人勢力は過激派組織であるイスラム国の掃討作戦で中心的な役割を果たしてきており、イスラム国の掃討を目指す欧米の支援を受けていた。ただ(  )の反政府組織を支援しており、(  )としてはイスラム国掃討が実質的に終わりを迎えため、(  )人勢力をテロ組織と見なしていた。

・11日に今年の(    )賞受賞者が発表された。賞が授与されるのは(   )の首相である(    )氏である。ノルウェーの(  )賞委員会は、(   )の北側にあるエリトリアという国との国境紛争解決に指導力を発揮したと受賞理由を説明した。

・台風(  )号が非常に強い勢力を保ったまま12日(土)の夜に関東地方を北に向かって進んでいった。その影響で東日本を中心に広い範囲で猛烈な風が吹き雨が降った。神奈川県の箱根町では12日の雨量が922.5㎜となり観測史上1位の記録となった。この台風について気象庁は、昭和33年の狩野川台風に匹敵する記録的な大雨になるおそれがあると注意を呼び掛けていた。

・韓国政府は13日に、「(   )の儀」に知日派で知られる李洛淵(イ・ナギョン)氏が出席すると発表した。文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領は出席しないこととなった。「(   )の儀」は日本の天皇が即位したことを内外に示すための皇室の式典である。(  )(  )日にこのお祝いの式典が行われる予定。

・13日にシカゴ・マラソンが行われ、女性選手が2時間14分4秒の世界新記録を出優勝した。女子マラソンの世界記録更新は実に16年ぶりであった。新記録を出して優勝したのはケニアの(      )選手。

(  )で法務部長官である(      )氏が辞任する旨を発表したことについて、14日、(      )大統領が「国民の間に多くの葛藤を引き起こしたことについて非常に申し訳なく思う」と謝罪をした。(      )氏は娘の不正入学疑惑などがあり、次から次へと疑惑が生まれていることからたまねぎ男と言われていた。

・日本で開催されている(   )ワールドカップで、日本は14日にスコットランドと対戦して勝利した。28対21のスコアで勝利し、決勝トーナメント進出を決めた。過去のワールドカップでは全て予選リーグで敗退しており、決勝トーナメント進出が史上初となった。

・2019年10月14日(月)は祝日であり(  )の日となっている。これは1964年開催の東京オリンピック開会式が10月10日だったため、それを記念してその日を(  )の日とし祝日にしていた。来年は2020年東京オリンピックが7月24日に開会式を迎えるため、その日を(  )の日とすることになっている。翌2021年以降は10月の第2月曜日が(  )の日となることが決まっており、(  )の日の名前で親しまれてきた祝日は今年で最後であった。

2019年10月前半・解答

101日は中華人民共和国の建国70年となる国慶節である。国慶節は建国記念日にあたり、1日に北京の天安門広場で祝賀行事が開かれた。行事の中で習近平国家主席は、どのような勢力も偉大な祖国の地位を揺るがし、中国人民の前進を妨げることはできない旨を述べてアメリカをけん制した。また、デモがつづいている香港については一国二制度を維持していくとした。

・2日の午前、防衛大臣である河野太郎氏は取材に応じ、北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことに触れた。そして北朝鮮の東側の海岸から発射したものが2つに別れて、島根県沖の日本の排他的経済水域に落下したと発表した。

イギリスボリス・ジョンソン首相はEUに対し、最後の離脱協定案をしました。1031日がEUからの離脱期限になっている。この提案が受け入れられずに「合意なき離脱」となろうとも1031日に離脱するつもりであることをボリス・ジョンソン首相が示した。

・4日、31年ぶりに再開した商業捕鯨の船が下関港に帰港した。捕獲したのはニタリクジラ187頭、ミンククジラ11頭、イワシクジラ25頭であった。今までは国際捕鯨委員会(IWC)に所属していたため調査捕鯨で南極海に出ていた。しかしIWC脱退によって、今回の捕鯨は日本の領海や排他的経済水域内でのものとなった。

香港では5日、デモの暴力行為を押させるために覆面禁止法を施行した。それに対して香港では反発した市民がマスクをつけて抗議活動を行った。

・6日にプロ野球チームの国鉄(現ヤクルトスワローズにあたる)、巨人で400勝をあげた投手の金田正一(かねだ まさいち)氏が亡くなった。400勝は前人未到の大記録である。

・8日、安倍晋三首相は、能登半島沖の日本海で違法操業を続ける北朝鮮に対して抗議を行ったことを明らかにした。これは水産庁の漁業取締り船と北朝鮮籍の船が衝突し北朝鮮の船が沈没したことを受けてのもの。日本の排他的経済水域(EEZ)内で漁業の準備をしていたところを水産庁が退去させようと警告、水産庁の船に衝突し沈没するということが起っていた。

・スウェーデン王立科学アカデミーは9日、ノーベル化学賞の受賞者3人のうち日本人の受賞者が1人いることを発表した。日本人受賞者は旭化成の吉野彰(よしのあきら)氏である。吉野彰氏はリチウムイオン電池の開発を行った。

・9日にトルコ軍が隣国のシリア北部でクルド人勢力「シリア民主軍(SDF)」に対して軍事作戦を始めた。トルコ軍の攻撃により、少なくとも民間人を含む15人が死亡した。クルド人勢力は過激派組織であるイスラム国の掃討作戦で中心的な役割を果たしてきており、イスラム国の掃討を目指す欧米の支援を受けていた。ただトルコの反政府組織を支援しており、トルコとしてはイスラム国掃討が実質的に終わりを迎えため、クルド人勢力をテロ組織と見なしていた。

・11日に今年のノーベル平和賞受賞者が発表された。賞が授与されるのはエチオピアの首相であるアビー・アハメド氏である。ノルウェーのノーベル賞委員会は、エチオピアの北側にあるエリトリアという国との国境紛争解決に指導力を発揮したと受賞理由を説明した。

・台風19号が非常に強い勢力を保ったまま12日(土)の夜に関東地方を北に向かって進んでいった。その影響で東日本を中心に広い範囲で猛烈な風が吹き雨が降った。神奈川県の箱根町では12日の雨量が922.5㎜となり観測史上1位の記録となった。この台風について気象庁は、昭和33年の狩野川台風に匹敵する記録的な大雨になるおそれがあると注意を呼び掛けていた。

・韓国政府は13日に、「即位礼正殿の儀」に知日派で知られる李洛淵(イ・ナギョン)氏が出席すると発表した。文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領は出席しないこととなった。「即位礼正殿の儀」は日本の天皇が即位したことを内外に示すための皇室の式典である。1022日にこのお祝いの式典が行われる予定。

・13日にシカゴ・マラソンが行われ、女性選手が2時間14分4秒の世界新記録を出優勝した。女子マラソンの世界記録更新は実に16年ぶりであった。新記録を出して優勝したのはケニアのブリジット・コスゲイ選手。

韓国で法務部長官である曺国(チョ・グク)氏が辞任する旨を発表したことについて、14日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が「国民の間に多くの葛藤を引き起こしたことについて非常に申し訳なく思う」と謝罪をした。曺国(チョ・グク)氏は娘の不正入学疑惑などがあり、次から次へと疑惑が生まれていることからたまねぎ男と言われていた。

・日本で開催されているラグビーワールドカップで、日本は14日にスコットランドと対戦して勝利した。28対21のスコアで勝利し、決勝トーナメント進出を決めた。過去のワールドカップでは全て予選リーグで敗退しており、決勝トーナメント進出が史上初となった。

・2019年10月14日(月)は祝日であり体育の日となっている。これは1964年開催の東京オリンピック開会式が10月10日だったため、それを記念してその日を体育の日とし祝日にしていた。来年は2020年東京オリンピックが7月24日に開会式を迎えるため、その日をスポーツの日とすることになっている。翌2021年以降は10月の第2月曜日がスポーツの日となることが決まっており、体育の日の名前で親しまれてきた祝日は今年で最後であった。

ダウンロードプリント

カッコ付き穴埋め形式のプリントになっています。A4サイズで問題2枚、解答2枚になります。時間があまり無い場合は先に解答を確認し、サラッとカッコの部分を埋められるかチェックすると良いです。

カッコ付時事問題 2019年10月前半内容 (55 ダウンロード)

以下は1問1答形式になっています。

時事問題 2019年10月前半 一問一答形式 (52 ダウンロード)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする