【コスパ最高レベルとGTが絶賛!】国道1号線沿い東戸塚の「すし清」

スポンサーリンク

こんにちは、お寿司が好きなGTです。

先日ですが、ネットで評判のお寿司屋さんがありましたので、2人でランチを食べに行きました。お店の評価はネット上で3.5くらいありますので、いいんじゃないでしょうか。

すし清というお寿司屋さんで、国道1号線沿いの六ッ川の辺りにあります。今回はそんなすし清のお寿司とそこで起こったことをレポートします。

お店の場所

まずはグーグルマップでお店の場所をご確認ください。国道1号線を横浜駅の方から南下して東戸塚駅の近く平戸町、もしくは六ッ川の辺りにあります。住所としては戸塚区平戸になるんですね。

お店の基本情報

お店の基本情報は以下の通りです。

【すし清】

住所:神奈川県横浜市戸塚区平戸2丁目15‐44

営業時間:午前11:00~午後2:00、午後5:00~午後10:00

定休日:水曜日(第3週は水曜・木曜定休)

電話番号:(045)821‐5772

駐車場:店舗の前に有り

HP:無し

お店は国道1号線沿いにあります。お店の前に駐車スペースが6台分ほどありますので、そこに無料で停めることが出来ます。

平日の昼間ですが、雨だったこともあり他に車は停まっていませんでした。お店を出るときもそうでした。

日曜日のお昼時や夕食時は混むのでしょうか。日曜日はお得なランチを提供していないので、昼の時間帯で混みこみで満車ということは無いと思います。夕食時はあるいは混むかもしれません。

車で店に到着して・・・

お店に到着すると、まだ開店していませんでした。午前11時開店ですから、まだ10分くらい時間があります。ポールが置いてあったので、ちょっと勝手にどかして、とりあえず車をテンポ前の駐車スペースに入れました。

勝手なことをしたので一応店内へ一声かけます。雨がポツポツ降ってましたので小走りでお店のドアの前まで走りました。ドアを横に引くと動きません。

ん?鍵かかってるのか・・・。

横の窓から中を見ると、板前さんが何やら作業をしていました。この後お店が開店するわけですから、その準備をしているのでしょう。

ふーむ、開店時間になるまでは中に入れないのね。じゃぁ仕方ないからしばらく車の中で待ってるか。

車の中で待機しつつふと見ると、お店の女性スタッフが駐車場のポールを移動し終えているのに気がつきました。そしてその女性スタッフがお店の中に入っていきました。

おっと。もう11時過ぎてたか、気づかなかったな。特にこっちに声掛けてこなかったけど、車ここでいいよな、何も言われなかったし。この車が暴走族みたいだから声をかけたくなかったのかな?ま、いっか。

お店に入る

中に入り、席に着きました。中にはすでに別の客が2人・・・奥に3人居ました。先ほどの女性スタッフはその人達のオーダーを取っているようです。

さて、何にしようかな・・・。メニュー置いてないな。先に入った人たちのオーダー取るのが先で、待たされていました。

ふーむ…。私が一番先に来て待ってたけど、店内に入るのが遅いと待たされるのね…。お、店員さん来たな。聞いてみ…

店員:何にします?

(え?それがわからんのですが^^;)

GT:(・・・沈黙)

店員:握りかちらしです。

(へ!?いきなり二択?メニューも見せず金額も確認させないで聞くの?)

GT:・・・握りで

いやぁ、何やら不穏な空気が漂ってきましたねぇ。

開店待ちしている客に声は掛けず、メニューも見せずにいきなり何にするか聞くのか…。

さぁどうなりますかね?

何かが起こるような起こらないような。こういうクオリティーの接客ってことは、お客さんのことあんまり考えていないですよね。ということはお寿司もそんなにおいしくないのかも。

ランチ握りの紹介

握りを注文してしばらくすると、お寿司が運ばれてきました。

どうですか?結構いいネタが入ってますね。左上には中トロと鯛ですね。手前には平貝とズワイ蟹があります。

薄味の鯛からでもご賞味いたしましょうかね。では、いただきまーす♪

ツーン!!!

ふごっ、これは来たー!涙出る寸前!

こう来たか―!見事に攻撃をくらいました。

でもね、おいしいです。わさびが強めですが、おいしいお寿司です。私はわさび多いのが苦手なのと、これだけ他よりわさびが多かったようです。

このおいしさは予想外でした。

なにせ不穏な空気が流れ始めると、たいていはそのまま不愉快な思いをさせられるわけですから。期待値が下がっていたこともありますけど、これは板前さんの腕がいいんだとおもいます。あとご主人が良心的なんだと思います。

それは以下を見て読んでいただければわかると思います。

中トロです。きれいなピンク色です。食べると口の中でとろける感じが美味♪

平貝です。お寿司の中に入ってるのってあまりないように思います。帆立みたいでもありますが、ホタテよりコリコリして歯ごたえがあります。でも全然固くなくて、貝柱(だったかな?)の旨味が薄味ながら感じられてこれも美味♪

ズワイ蟹です。私、これ好きなんですよ。好きなだけに美味♪となりの甘えびも美味♪

穴子です。崩れる柔らかさがあります。タレはやや薄いです。その分穴子が持っている本来の旨味を引き出しています。やっぱり美味♪

その右にあったのが赤貝です。実はこれがすごかった!

私ってば元々赤貝好きだったんですけど、見切り品のお寿司の貝を買ったことがあるんです。それに当たってしまって食中毒気味になって気持ち悪くなったことがあるんです。それ以来貝の臭みが嫌になってたんです。それで赤貝はなんとなく敬遠してました。

ところがですよ、ここの赤貝は臭みが全然無いです。どうやって臭み抜いてるんですかね。貝のコリコリ感と旨みを味わえました。私が食べたここ10年の赤貝でナンバー1の美味です。

しかも隠し包丁っていうんですかね、隠し包丁が入っているのは赤貝だけでないと思いますけど、適度に隠し包丁が入って身が崩れかかって食べやすかったです。私はすし職人でないので、職人さんから見ればそんなの当然でしょって思うかもしれませんがね、食べやすさ満点です。

これはご主人の腕だな。私たちが食べやすいように色々やってくれてるんだ。厚意があって腕もある、そして良心的な寿司職人さんですよ、ご主人は。

まとめ

このように素晴らしい握りランチを堪能しました。まとめると・・・

  • これでたったの1,000円です。消費税込みで1,080円です。安い!
  • お味噌汁と茶碗蒸しと豆腐とデザートバナナも付いてますよ。
  • 赤貝の臭みが全然無かったので個人的にここ10年で№1の赤貝でした。
  • なまものの臭みが嫌な人、一回ここで食べてみてください。いけます!
  • 平日ランチのみしかこの値段で食べることが出来ません。
  • わさびが強めなので、苦手な方は先に伝えましょう

ほら!こんなにたくさんあります。お味噌汁はさすがお寿司屋さんです。海鮮の出汁がきいてておいしく内蔵にしみ込んでいきました

平日休みの時はまた来たいです。お昼近くにゆっくり起きて、その後平日ランチを1,080円というお値段でいただくことが出来るのです。

これはですねぇ、コスパ最高級です。量は多くないので、たくさん体を動かした後にガッツリ食べたいなんて時は不向きでけどね。

でも体動かしてない平日休みに食べる分には普通に足ります。ガッツリ食べたかったら2人前頼んでもいいと思います。

他のメニューですが・・・

  • 上にぎり 1,800円
  • 特上 2,500円
  • 極上 3,000円

こんなのもありました。これはまた別の機会でしょうか。

*2019年の税率変更で消費税が10%になっています。消費税8%の設定は記事作成時のものです。

おまけ

最後にもやっぱりちょっとした出来事が待ってました。食べ終わってお支払いの時がやってきたのです。

GT:お会計お願いします

店員:2,160円です

GT:(えーと60円あるな・・・と。)はい。

店員:・・・

GT:(あー、あと細かいの無いか・・・1万円札で出すか・・・。)はい。

店員:二千円ありませんか?

GT:(え?)

店員:・・・

GT:えっと、無いです。

店員:・・・

GT:(ん?・・・)

店員:・・・

GT:(ん?ん?・・・)

連れ:あ、有ります。じゃぁこれで(急いで二千円と残りを渡す)

店員:・・・(無言で奥へ)

こんなやり取りがありました。お釣りを用意するのが面倒だったのでしょうかね。それとも千円札が不足中??

すげぇなこのお店、ご主人が腕が良くて良心的にお寿司を提供、女性スタッフの印象は・・・?どうなのよこれ!トータルしたら普通じゃないか!

ま、でもね、お寿司好きだしお値段がとってもリーズナブルでコスパ最高級だし、ご主人素晴らしいからまた来てみよう♪今度は上にぎりでも食べてみようかなー。

こんなすし清でした。いかがでしたか?みなさんも機会がありましたら、是非ここでお寿司を食べてみて下さい。ではまた!

以下続編です。カウンターで食べましたのでそのレポートとなります。
【生臭いの苦手で寿司嫌いの人に贈るレポート】臭み無しの「すし清」

↓ランキングサイトに登録しています。応援クリックお願いします!m(_ _)m

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする