【クラクラ TH9】全壊戦術「クイヒーラヴァル」のやり方(No.92)

スポンサーリンク

こんにちは、GTです。

最強戦術の一つにアチャクイとヒーラーを組み合わせたクイヒー攻めがあります。クイヒー攻めはth10以降もずっと使える戦術ですので、th9の段階で使えるようにしておくと有用です。今回はラヴァハウンドとバルーンを使ったクイヒーラヴァル(クイヒーラバル・クイラバ)の全壊の取り方を紹介します。

  • クイヒーラバル攻めをするときはどのような手順になる?
  • 配置のどのような点に注目して攻めれば良い?
  • クイラバ編成はどのようになるの?

これらの疑問に答えつつ、プレイ動画も交えて豊富な実例とともに攻め方を説明してまいります。

クイヒーラバルの大まかな攻め手順

クイヒーラバル攻めの大まかな攻め手順は以下の通りです。

  1. アチャクイとヒーラーを出す
  2. サイドカット要員としてベビドラやババキンウィザードを出す
  3. ウォールブレーカーで穴を開けて区画内に進入する
  4. 対空砲を1本か2本を破壊しつつ、敵アチャクイと防衛援軍の処理をする
  5. バルーンとラヴァハウンドを展開し、残った防衛施設を破壊していく
  6. 破壊率回収用のガーゴイルやバルーンを出して残りの施設を破壊していく

このようになります。対空砲破壊がクイヒーパートで2本行われるとラヴァハウンドを減らすことができるなど、調整が必要になります。実際には配置と攻め方によって手順を前後させたり役割を調整しましょう。

配置

1例目として例に出す配置は以下の通りです。

Th9のカンスト陣です。防衛施設がやや縦長に配置されており、対空砲もそこそこ内側にしまわれています。

今回の攻めは、クイヒーパートを7時側から始めました。そうすると以下の画像のように、赤で囲った部分の防衛施設を壊していくことになります。その途中で防衛援軍と敵アチャクイの処理も行います。

そうすると配置の上側に防衛施設が残ることになります。そこへラバル部隊を投入し、大まかに矢印の方向へ進軍していきます。ラバル部隊の進路が狭められていますから、効率的に破壊を進めていくことができます。

このように、クイヒーパートで防衛施設を削る→残った防衛施設がある程度狭い範囲に散らばる→ラバルで時計回り(もしくは反時計回り)に破壊進軍していくことが基本になります。

攻め方

具体的には以下の手順で攻めました。

まず9時側にガーゴイルを投入し、左側のサイドカット要員としました。

次に7時側にガーゴイルを投入、先ほどとは逆側をサイドカットさせようとしました。ところがテスラが出てきてしまい、ガーゴイルが落ちてしまいました。初見攻めだとこういうことが起こるのは仕方ありません。

アチャクイとヒーラーを投入しました。アチャクイが左上へそれないようにするため、ベビドラも投入しました。

テスラが出てきているところへジャイアントを投入しました。こうしてテスラの攻撃をジャイアントで引き受けつつ、ウォールブレーカーを出しました。

爆弾が壁の外にないか確認できたところで、追加のウォールブレーカーを出しました。Th9では壁の外にある爆弾を解除するように1体ウォールブレーカーを余計に持っていくと良いです。3体だけだと、爆弾を踏んで壁を開けられなくなり、クイヒーを中に入れられなくなってしまいます。

敵のババキンと対峙していますので、レイジを投下しました。アチャクイの回復量をアップさせて、アチャクイのクロークが発動しないようにしています。

ババキンを7時側に出し、その後ろにウィザードを出しました。こうすることで、クイヒーが右上へそれずに中に入って攻め続けることが出来ます。

8時側にガーゴイルを出しました。この後、アチャクイで近くの対空砲を壊すことになりますから、それを見越しての破壊率回収要員です。クイヒーラバルは時間切れとの戦いになるケースが多いですから、早めに破壊率回収要員を出すことに慣れておくと全壊率アップに貢献します。

防衛援軍が出てきましたので、ポイズンを投下して処理しました。

先ほどのガーゴイルですが、タイミングが合わず落ちてしまいました。ということで、もう1体のガーゴイルを出しました。

レイジを使って破壊を加速させました。

そしてジャンプの呪文を上の画像の位置に投下しました。これでアチャクイが上へ上り、敵のアチャクイを処理できるようになりました。

だいぶ防衛施設を削りました。ここからラヴァルパートです。ラヴァハウンドを4時からと3時からの2方向から出しました。

そしてバルーンを投入していきました。

頃合いを見て、2時からもラヴァとバルーンを投入しました。残りの防衛施設が破壊されてゆきます。

順調に防衛施設が壊されてゆきました。破壊率回収用に残しておいたバルーン2体を最後に投入しました。そして全壊へ…。

クイラバ編成

以上の攻め方をするにあたり、組まれた編成は以下の通りです。

プレイ動画

では実際の攻めがどのようなものになったのか、以下のプレイ動画をご覧ください。

Th9 クイヒーラバル 全壊プレイ

2例目:配置

2例目を紹介します。攻めた配置は以下の通りです。

区画が広めのカンスト陣です。みなさんならどのように攻めますか?

2例目:攻め方

具体的には以下の手順で攻めました。2例目ですので、簡単に紹介します。

7時側からクイヒーパートを開始しました。

壁を開けつつ、ババキンとウィザードでアチャクイが左上へそれないようサイドカットしました。

防衛援軍をポイズンも使いつつ処理しました。敵のアチャクイも見えていますが、この後その処理も行いました。

防衛援軍・敵のアチャクイの処理が終わり、対空砲もおりました。ということでラバル部隊を展開しました。

ラバル展開時の全景です。配置の右上側に防衛施設がありますので、タウンホール上側を反時計回りにラバルが進んでいく形が出来ています。1例目も上手でしたが、今回のも上手く形を作ることが出来ていますね。

すかさず安全地帯に破壊率回収量ガーゴイルを投入しました。

角の大工小屋にウィザードを出しました。こうして時間切れすることなく全壊へ…。

2例目:編成

以上の攻めを行うにあたり、組まれた編成は以下の通りです。

2例目:プレイ動画

では実際の攻めを以下のプレイ動画でご覧ください。

Th9 クイヒーラヴァル全壊プレイ

3例目:配置

3例目を紹介します。攻めた配置は以下の通りです。

3例目:プレイ動画

3例目ということで、攻め方紹介を省略しますね。以下のプレイ動画をご覧下さい。

Th9 クイラバ全壊プレイ

4例目:配置

4例目を紹介します。攻めた配置は以下の通りです。

今回の攻めは、11時側からクイヒーパートを始めています。近くの対空砲2本を破壊できることが予想出来ていました。ラバルパートでは残った2本お対空砲を相手にすれば良いことになりますので、ラヴァハウンドも2体にしてあります。対空砲1本に対してラヴァ1体という考え方です。

ただ、配置によってはクイヒーパートでアーチャータワーをあまり壊せないパターンもあり得ます。慣れてくると防空施設の強度や数などを見て、ラヴァを3体用意すべきか2体で足りるのかわかるようになってきます。

また、レイジを多めに持っていってアチャクイの回復を確実にするのか、ヘイストの本数を減らしてジャンプを持っていき、クイヒーが中まで入れるようにするのかなど呪文の組み合わせもいくつかあります。攻め方や配置に合わせて調整しましょう。

4例目:プレイ動画

では以下のプレイ動画をご覧下さい。

Th9 クイラバ全壊プレイ

5例目:配置

5例目を紹介します。攻めた配置は以下の通りです。

今回の攻めでは、クイヒーパートを12時側から初めて右下へ流しています。そうすると防衛援軍と敵アチャクイの処理が出来るのですが、対空砲を2本壊せません。そうするとラバル部隊で破壊する防衛施設も多めに残ってしまいます。

そこで、ホグライダーを入れる以下の編成が組まれました。

手が届きにくいところにホグライダーを投入し、相性の良いヒールと組み合わせて防衛施設の破壊をさせるパターンにしてあります。

5例目:プレイ動画

配置に合わせて柔軟な編成をして攻めたという点で参考になるでしょう。そんなプレイをご覧ください。

Th9 クイラバホグ 全壊プレイ

いかがでしたか?これらの例を参考にみなさんが全壊を取ってくれると嬉しいです。ではまた!

他のクラクラ攻略記事

以下クラクラの攻略記事一覧です。ご参考下さい。

TH9の記事一覧

クラクラの記事一覧

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする