【2020年8月前半+後半】社会の時事問題(ダウンロードプリントセット済)

スポンサーリンク

こんにちは、GTです。

またまた将棋界から嬉しいニュースが入ってきました。2冠達成&昇段おめでとうございます!そんな8月ですが、前半と後半分をまとめて紹介します。

2020年8月問題

(    )省は5日、2019年度(昨年度)の(    )率を発表した。日本の(    )率はカロリーベースで(   )%となった。過去最低に落ち込んだ前年度から1ポイント上がり、08年度以来、11年ぶりの上昇となった。しかし米の消費減退が響いて上昇は小幅で、30年度までに45%とする目標との隔たりは埋まっていない。

(  都市名  )で民主化運動をけん引してきた23歳の活動家・周庭さんが(  都市名  )警察当局に連行された。(  都市名  )メディアによると、周さんは外国勢力と結託し、国家の安全を害したとして逮捕された。 容疑は、6月末に成立・施行された(      )法違反。最も重い場合は、無期刑となる。周さんは11日夜遅くに保釈されたが、「今まで4回逮捕されたが、正直、今回は一番怖かった。一番きつかった」と話していた。

・8月17日に日本の最高気温について、タイ記録が生まれた。これまでの最高気温は埼玉県の熊谷市で記録された(    )℃であった。今回は(    )県の(    )市でこの温度にならぶ(    )℃のタイ記録を記録した。

・内閣府が発表した4月から6月の( 漢字5文字 )の速報値は、物価変動の影響を除いた実質で、前の3カ月と比べてマイナス7.8%だった。このペースが1年間続くと仮定した年率換算でマイナス27.8%であった。ちなみに( 漢字5文字 )はアルファベット3文字で(    )ともいう。

( 政党A )党は19日、東京都内のホテルで両院議員総会を開き、( 政党B )党と合流し、新党を結成することを決定した。両党の代表者が近く合意文書に署名し、互いに解党したうえで9月上旬の新党結成を目指す。合流新党は無所属の議員も含め、衆参合わせて150人を超える規模となる見通しだ。ちなみに( 政党A )党の党首である玉木雄一郎氏は不参加を表明した。

・木村一基(きむら かずき)氏に(    )氏が挑む(    )戦7番勝負の第4局2日目が行われ、3連勝中の藤井が20日に勝利した。そしてすでに獲得していた(    )に加えて木村一基氏から(    )のタイトルを獲得した。これで二冠獲得となった。また条件を満たしたため同時に(   )段に昇格した。7月19日で(    )歳となったばかりの(    )氏は、最年少2冠、最年少(   )段昇格と記録を打ち立てた。

・8月24日に、安倍晋三首相の総理大臣在職連続日数が(    )日となり、歴代1位の記録となった。今までは安倍首相の大叔父にあたる(    )元首相が1位であったが、その記録をついに抜いた。安倍首相の地元である(    )県の県庁では24日朝、最長記録を祝う横断幕が掲げられた。

2020年8月解答

農林水産省は5日、2019年度(昨年度)の食料自給率を発表した。日本の食料自給率はカロリーベースで38%となった。過去最低に落ち込んだ前年度から1ポイント上がり、08年度以来、11年ぶりの上昇となった。しかし米の消費減退が響いて上昇は小幅で、30年度までに45%とする目標との隔たりは埋まっていない。

香港で民主化運動をけん引してきた23歳の活動家・周庭さんが香港警察当局に連行された。 香港メディアによると、周さんは外国勢力と結託し、国家の安全を害したとして逮捕された。 容疑は、6月末に成立・施行された国家安全維持法違反。最も重い場合は、無期刑となる。周さんは11日夜遅くに保釈されたが、「今まで4回逮捕されたが、正直、今回は一番怖かった。一番きつかった」と話していた。

・8月17日に日本の最高気温について、タイ記録が生まれた。これまでの最高気温は埼玉県の熊谷市で記録された41.1℃であった。今回は静岡県の浜松市でこの温度にならぶ41.1℃のタイ記録を記録した。

・内閣府が発表した4月から6月の国内総生産の速報値は、物価変動の影響を除いた実質で、前の3カ月と比べてマイナス7.8%だった。このペースが1年間続くと仮定した年率換算でマイナス27.8%である。ちなみに国内総生産はアルファベット3文字でGDPともいう。

国民民主党は19日、東京都内のホテルで両院議員総会を開き、立憲民主党と合流し、新党を結成することを決定した。両党の代表者が近く合意文書に署名し、互いに解党したうえで9月上旬の新党結成を目指す。合流新党は無所属の議員も含め、衆参合わせて150人を超える規模となる見通しだ。ちなみに国民民主党の党首である玉木雄一郎氏は不参加を表明した。

・木村一基(きむら かずき)氏に藤井聡太(ふじい そうた)氏が挑む王位戦7番勝負の第4局2日目が行われ、3連勝中の藤井が20日に勝利した。そしてすでに獲得していた「棋聖」に加えて木村一基氏から「王位」のタイトルを獲得した。これで二冠獲得となった。また条件を満たしたため同時に段に昇格した。7月19日で18歳となったばかりの藤井聡太氏は、最年少2冠、最年少段昇格(18歳3カ月)と記録を打ち立てた。

・8月24日に、安倍晋三首相の総理大臣在職連続日数が2799日となり、歴代1位の記録となった。今までは安倍首相の大叔父にあたる佐藤栄作元首相が1位であったが、その記録をついに抜いた。安倍首相の地元である山口県の県庁では24日朝、最長記録を祝う横断幕が掲げられた。

印刷用プリント

以下ダウンロードできる印刷用プリントです。PDFファイルになっており、A4サイズの設定です。ご利用下さい。

カッコ付時事問題 2020年8月内容 (31 ダウンロード)

一問一答形式 時事問題 2020年8月内容 (47 ダウンロード)

他の時事問題の紹介

別の時期について内容を確認したい方は以下のページもご覧ください。

時事問題の記事一覧

最近数か月の時事問題を1ページに載せたまとめページ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする