【クラクラ TH9】全壊戦術「ハイブリッド」の攻め方(No.63)

スポンサーリンク

こんにちは、TH9の全壊戦士GTです。

ハイブリッドといえばゴレウィズの陸軍とラヴァバルーンの空軍を混ぜた攻めです。TH9では代表的な全壊戦術の1つで使えるようにしておきたいものです。ということで今回は…

  • ハイブリッドの攻め方はどうなる?
  • 配置のどんな点に注目して攻めればいい?
  • 呪文やユニットの編成はどう組めばいい?
  • 実際のプレイ動画見せて欲しい

これらの疑問などに答えつつ、豊富な実例とともに攻め方解説をしていきます。

大まかなやり方

ハイブリッド攻めの大まかな手順は以下の通りになります。

  1. ゴレウィズで外周を削りつつサイドカットをする
  2. ヒーローや援軍ボウラーを投入
  3. ウォールブレーカーや呪文のジャンプを使いつつ中に進入する
  4. ポイズンを使ってアチャクイと援軍処理をする
  5. レイジを使って対空砲2本と(できれば)エアスイを1本破壊しておく
  6. ラヴァとバルーン部隊を投入し、ヘイストを使いつつ破壊進軍させる
  7. ガーゴイルや残りのバルーンを投入して破壊率を回収する→そして全壊へ

このような手順となります。配置や攻め方によって順番や部隊の役割が変わることがあります。柔軟に対応していきましょう。

ラヴァバルーンを投入する前の必須条件として、防衛援軍の処理・敵アチャクイの処理・対空砲を2本折ることがあります。これらの処理をしていないとこちらのバルーンが次々と落ちてしまい、全壊を逃すことが確実となってしまうからです。対空砲も2本折ることが出来ないと空の壁役ラヴァが持たないので厳しいです(対空砲を1本しか折れない場合はゴーレムを減らしてラヴァを1体増やすなどすることが考えられますが、この記事で出しているものは対空砲2本折れるパターンにしてあります)。

では以下具体的な例を見ていきましょう。

敵陣の配置

1つ目の例として出す敵陣の配置は以下の通りです。

壁が金色になっていませんが、防衛施設がきっちり育っているカンスト級の陣です。

アチャクイの祭壇がクラン城の左下にあります。その左側辺りにエアスイと2本の対空砲がありますので、この辺りをゴレウィズ陸軍部隊で壊すことを考えました。

そうするとラヴァル空軍部隊では残る右側を時計周りか反時計周りに進ませれば良いことになります。

上の画像は実際に攻めたときにラヴァル部隊を展開し始めたときのものです。12時側から時計周りに進行させていっています。陸軍部隊で上手く左側の施設を破壊させていますので、バルーンがばらけず、まとまって進軍できるルートを作ることが出来ました。

実際の攻め手順

実際に攻めた手順は以下の通りです。配置のどんな点に注目したのかも合わせて説明しますのでご確認下さい。

1.サイドカットガーゴイル

9時側にがーごいるを2体出してサイドカットさせました。

区画内の防衛施設が黒大砲だけで、空に対して防衛できていないのを利用しました。ここを削ってサイドカットしておくことで、ヒーローやボウラーが下側に逸れることを防止しています。

2.ゴレウィズ投入

次にゴーレムを2体投入しました。壁役にさせます。

その後以下の画像のように、ゴレームの後ろにウィザードを投入しました。

画像の上部にキャンプと大工小屋がありますが、この辺りまでウィザードで削っておきます。上側のサイドカットをさせるためです。

3.ジャンプで進入

今回はジャンプ1発のみで対空砲やアチャクイの処理まで出来ることを見込んでいましたので、ウォールブレーカーを持っていきませんでした。ヒーロー投入後に以下の画像の位置にジャンプを撃ち、内部へ進入させました。

ここで反省点が1つあります。援軍のボウラーを投入していません。完全に忘れていました。

5.援軍処理

ほどなくして防衛援軍が出てきましたのでポイズンを投下しました。

その後、以下の画像のように援軍ボウラーを投入しました。

6.レイジ

レイジをボウラーやアチャクイに乗せて広範囲に破壊させました。

7.空軍投入

今回は12時側から時計回りにラヴァル空軍を進ませることにしました。

バルーンを投入する目安として、アーチャータワーには2体、大砲や迫撃砲には1体を送るようにしています。ウィズ塔には2体ですが、少しずらして投入します。ウィズ塔に4体とか固めて出すと受けるダメージ総量が多くなってしまうからです。

上の画像のように、状況を見つつヘイストをかけて破壊進軍させました。そして全壊へ…。

編成

以上の攻め方をするにあたり、私が組んだ編成は以下の通りです。

最後に自前ポイズンを1つ余らせましたので、上記画像にはないですが、ポイズンを合計2発持っていっています。ポイズンは援軍処理用に1発、スケルトントラップ処理用に1発で合計2発あるといいでしょう。場合によっては援軍処理のときに時間差で2発を重ね掛けすると確実になります。

この部分は初見攻めかどうかや攻め方によるので、ご自身に合わせて柔軟に組み替えて下さい。

援軍はボウラーにしました。今回の配置は施設の密集度が高いので2つのターゲットをまとめて攻撃してくれるボウラーが機能するためです。

プレイ動画

では以下のプレイ動画をご覧下さい。

【クラクラ TH9】全壊戦術「ハイブリッド」の攻め方(No.63-1)

反省点が2つあります。

1点目は援軍のボウラーを入れるのが遅かったことです。入れるのを忘れていました。

2点目はバルーンを1つ残しておかなかったことです。破壊率回収用に1体残しておくべきでした。6時側の区画には迫撃砲2つと黒大砲1つだけです。そこに残ったバルーンを全部投入する必要なかったです。12時側に残しておいたバルーンを投入し、早めに破壊率を回収できるようにすべきでした。

ともあれ全体的には上手く全壊を取れたので良しだと思います。

2例目:配置

2例目を紹介します。攻めた陣の配置は以下の通りです。

アチャクイの祭壇がタウンホールの右にあります。その近くに対空砲が2本あり破壊出来るので、2時側からゴレウィズ陸軍で破壊を目指しました。

2例目:プレイ動画

2例目ですので細かい攻め手順の紹介は省きますね。早速以下のプレイ動画をご覧下さい。

【クラクラ TH9】全壊戦術「ハイブリッド」の攻め方(No.63-2)

1例目の反省点として援軍ボウラーを出すのが遅かったわけですが、今回はそれを改善することが出来ました。密集している配置にレイジボウラーは破壊力高くて効果的ですね!

最後に残しておいたバルーンを破壊回収ように投入できたのも改善できて良かったです。もちろん防衛施設の破壊が優先なので、余裕が無いときはバルーンを全投入ですけどね。

3例目:配置と編成

3例目を紹介します。配置は以下の通りです。2018年のちと古いプレイ動画になりますが、参考になると思いますので載せました。

アチャクイの祭壇がタウンホール左下にありますので、ゴレウィズ陸軍を8時側から投入するパターンとなりました。壁の枚数が多めということで、以下の編成のようにウォールブレーカーを4体持っていっています。ウォールブレーカーによる壁開け進入、さらにその後のジャンプによる進軍と破壊のパターンとなりました。

当時はまだ援軍ボウラーのマックスレベルが3でした。今はレベル5をもらえるので楽になりました。

3例目:プレイ動画

では以下のプレイ動画をご覧下さい。

【クラクラ TH9】全壊戦術「ハイブリッド」の攻め方(No.63-3)

10時方向の対空防御が弱かったのでそこにベビドラを投入したわけですが、それが結構機能していましたね。ラヴァル空軍で破壊する部分を少なくすることができて良かったと思いました。

4例目:配置と編成

4例目です。配置は以下の通りです。

アチャクイの祭壇がタウンホール右上にあります。そのためゴレウィズ陸軍が右上の1時2時辺りから進入することになります。ラヴァル空軍を投入する前に対空砲を2本壊すとなると、結構内部まで入る必要があるのがやっかいでもあります。今回、1層目をウォールブレーカーで穴開けして進入、その後はジャンプを使ってさらに中央付近まで破壊進軍させることにしました。

そのために組んだ編成は以下の通りです。

ウォールブレーカーが4体入っているので、バルーンが1例目・2例目より1体少ない14体になっています。

4例目:プレイ動画

では早速プレイ動画をご覧下さい。

【クラクラ TH9】全壊戦術「ハイブリッド」の攻め方(No.63‐4)

最初の予定では左上の対空砲を折るはずでしたが、ボウラーが右下へ流れたため、右下側の対空砲が2本目の破壊となってしまいました。また援軍ボウラーを出すのがちょっと遅かったのは反省です。

ともあれ終わってみればヘイストが2つ余るほどの余裕でした。全体としては上手く出来たと思います。

5例目:配置

5例目になります。配置は以下の通りです。

この配置ですが、かなりハイブリッドに相性が良いです。

ジャンプを撃つだけで中央の対空砲区画に入ることが出来ます。だからウォールブレーカー無しで済み、その分バルーンを多く積めます。あとはボウラーがレイジとともに中央の防衛施設を破壊していくわけですが、まとめて壊すのが簡単なくらい4本とも対空砲が密集しています。

5例目:プレイ動画

ということで楽勝に終わった以下のプレイ動画をご覧下さい。

【クラクラ TH9】全壊戦術「ハイブリッド」の攻め方(No.63‐5)

ラヴァル投入前に対空砲が全部壊れていました。そのためラヴァが移動せず、思わずラヴァの先にバルーンを投入してしまうという失敗プレイになっています。でも余裕の全壊となりました。

6例目:配置

6例目になります。配置は以下の通りです。

よく見るテンプレート陣です。このテンプレ陣、ハイブリッドと相性が良いので全壊を取りやすいです。アチャクイ処理・援軍処理に加えて、2本の対空砲を壊すことが簡単だからです。

6例目:プレイ動画

以下のプレイ動画をご覧下さい。

2020年12月1日

ジャンプの呪文を持っていっていますが、壁が壊れて中央区画にゴレボウラー部隊が入れることを考えると必要無いですね。壁の固さを考える必要がありますが、ジャンプを無しにする分レイジを1つ多く持っていくのも有りだと思います。

対空砲をボウラーで破壊するのは2本ですが、3本壊れたりすると、逆にラヴァが弾けずパピィが出てこない状況が起こります。そうすると破壊率回収に時間がかかってしまうので、ヘイストを使わないようにして、バルーンでの対空砲破壊を遅らせることになりました。そんな状況になるテンプレ陣でした。

参考になりましたか?ではまた!

ちなみに呪文のライトニングを使って対空砲を1本破壊し、陸軍で対空砲を1本だけ破壊するパターンをクランメンバーが見せてくれました。それを見たい方は以下の記事をお読み下さい。

【クラクラ TH9】天災ハイブリッドの攻め方(No.62)

他のクラクラ攻略記事

以下クラクラの攻略記事一覧です。有用な情報になると思いますので是非ご覧下さい。

TH9の記事一覧

クラクラの記事一覧

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする