【クラクラ TH12】全壊戦術「コウモリ ドラゴンラッシュ」の攻め方(No.57)

スポンサーリンク

こんにちは、ドララが好きなGTです。

ドラゴンラッシュといえば、TH7やTH8でよく見る全壊戦術ですね。TH12ではドラゴンを並べるだけのラッシュをしても全壊を取れない星2戦術となることが多いです。インフェルノタワーが複数攻撃設定だといいのですが、単体攻撃設定だと高火力になったとたんにドラゴンが落ちていきますからね。

インフェルノ単体攻撃設定が苦手なドラゴンラッシュですが、コウモリと組み合わせることで逆に全壊戦術として有効なことが多くあります。ということで今回は…

  • どのような配置だとコウモリドラバルと相性がいい
  • どのような点に注意してプランニングすればいい?
  • 編成はどうなる?
  • どんな攻撃の手順になる?

これらの疑問に答えつつ、コウモリドラバルのやり方を豊富な実例動画とともに細かく紹介していきます。

ドラバルの大まかな攻め方

コウモリを使ってドラバル攻めをする場合の大まかな手順は以下の通りです。

  1. ドラバル本隊がある程度まとまって進軍できるよう、サイドカットを行う
  2. ロックボマー・ヒーロー・ドラゴン・バルーンなどを本隊としてタウンホール側から投入する
  3. タウンホール部分で爆発に備えてトームやレイジを使う
  4. コウモリを投下し、主にウィズ塔でフリーズを使いコウモリを守りつつ、残り防衛施設を壊していく→そして全壊へ

このようになります。対空砲が外に出て壊しやすいときに、ババキンやアチャクイでサイドカットをさせつつ対空砲破壊をさせるケースもあります。配置や攻め方によって役割や手順を柔軟に変えていきましょう。

敵陣の配置

では具体例に移ります。今回例に出す敵陣の配置は以下の通りです。

壁に白い部分が多いですが防衛施設がきっちり育っており、タウンホールも爆発タイプです。ダクエリ係数が512で、TH12としてはカンスト級です。

巨大クロス4本のうち対地専用になっているものが3本あります。タウンホールのすぐ左下にある巨大クロス以外が全て対地ですから、陸軍攻めに対して守りを強化したいのでしょう。

あとインフェルノタワーですが、3本とも単体攻撃設定になっています。

戦術選択についてですが、私はゴレホグで攻めることがよくあります。でもゴレホグ攻めだと、まず全壊を取れないなと思いました。

ホグ回しの前に敵アチャクイと防衛援軍の処理をしたいので、ウォールバスターや壁役のゴーレムを7時か8時あたりから投入することになります。そうするとクラン城からやや離れて6時にあるインフェルノタワーと8時の壁の外に出ているインフェルノタワーにバスターやゴーレムが早い段階で溶かされます。

壁役が溶けると後ろの破壊役ウィザードもすぐに落ちますから周辺の防衛施設をあまり壊せません。そうするとホグで壊す面積が広くなりすぎるのです。3機の巨大クロスが広範囲の射程距離を持って構えていますから、ホグも落ちやすいです。

じゃぁクイヒーディガホグ投下兵舎でやるか?インフェルノが全部単体攻撃設定だからアチャクイが落ちないようにフリーズを多く持っていく必要がある。これも相性が良くないか…。

相性の良い配置

ではどうすればよいでしょうか。巨大クロスが3つも対地設定ということは逆に空攻めの相性が良いと言えます。空攻めだとライドララッシュ、ドラゴンラッシュ、ラヴァルが代表的な戦術としてありますね。

配置の特徴から、コウモリと組み合わせてドラバルで攻めることにしました。ドラバル本隊を上から下に流し、最後に残った部分をコウモリで破壊していく流れです。

そんなドラバル攻めを選択するにあたって、相性が良い特徴が6つありますので紹介します。

  1. コウモリで攻める場所のインフェルノタワーが単体攻撃設定になっていて、逆にドラゴンで攻める場所のインフェルノタワーが複数攻撃設定になっている
  2. 巨大クロスが対地設定になっている
  3. (初見攻めでなければ)トルネードトラップがタウンホール近くにある、もしくはコウモリで壊す場所に無いことがわかっている
  4. 対空砲が外側にあり破壊しやすい
  5. ドラゴンで攻める側とは反対側にウィザードの塔や対空設定の巨大クロスがあまりない
  6. エアスイの向きがドラゴンで攻めるのをあまり邪魔しない

全部満たしている必要はありませんが、これらのうち多くが当てはまればコウモリドラバルで全壊を狙う価値が十分あります。実際に今回攻める配置のうち、多くが当てはまっています。配置を再掲しておきます。

では、以下6つの特徴についてもう少し細かく見てみます。

1.インフェルノタワー

インフェルノタワーが複数攻撃設定だとコウモリとの相性が最悪になります。

インフェルノの攻撃を受けるとすぐにコウモリが溶けて無くなってしまうからです。複数設定のインフェルノタワーがコウモリで壊す所にある場合は、コウモリドラバル攻めはやめておいたほうが良いです。今回の配置は全て単体設定になっていますので相性良しです。

逆にドラゴンで攻める場所は複数攻撃設定だと相性が良くなります。高HPのドラゴンに低火力のインフェルノは脅威にならないからです。

でも、インフェルノタワーが複数攻撃設定になっている場合、コウモリで攻めたい場所も複数攻撃設定になっていることが多いものです。ですからインフェルノタワーが全て単体攻撃設定になっていれば、全体としてはコウモリドラバルとの相性が良いと判断できます。

2.巨大クロス

巨大クロスが対空設定になっている場合、これもコウモリとは相性が悪いです。クロスのHPが高いので壊すのに時間がかかり、攻撃間隔の短いクロスからその間に多くのコウモリが落とされてしまうからです。

ただクロス自体は単体攻撃設定ですから、マイナス要素として見る程度で良いです。インフェルノタワーや、後述するウィザードの塔ほどの脅威ではありません。

今回は3つのクロスが対地設定ですし、コウモリで壊す下の部分(8時から6時にかけての外周部分)にはクロスが無いので相性良しです。

3.トルネードトラップ

タウンホール12になると、タウンホール自体が複数攻撃をしてきます。育っているタウンホールだと爆発しますから、それに攻撃側ユニットを長時間巻き込むためにトルネードトラップをその近くに置くことが多いです。

このトルネードはドラゴン本隊で解除したいです。トルネードには、それほど大きくないですが範囲効果のダメージがあります。HPの低いコウモリ群がトルネードにはまると、そこで全て消滅してしまいます。

今回は初見攻めだったのでトルネードがどこにあるかわかりませんでした。でもタウンホール下部にはスペースがありませんし、逆にタウンホール上部にはスペースが何か所かあり、それらのうちどこかにある確率が高いです。ドラゴン本隊でトルネードを解除する可能性大と判断しました。

4.対空砲

対空砲はドラゴンの脅威となります。ドラゴン本隊を投入する前に、バルーンヘイストやババキンアチャクイセットで1本か2本壊しておくことができるなら相性が良いと言えます。

またコウモリで壊す部分に対空砲が多くあると相性が良くなります。その分ドラゴン本隊で対空砲を相手にしなくて良いからです。単体攻撃になる対空砲は攻撃間隔が巨大クロスに比べて長めで、コウモリからすれば楽な相手だからでもあります。

今回の配置は対空砲が外側に出てはいませんので、あまりプラス要素にはなっていません。逆に2時と3時あたりにドラゴンを配置すると、対空砲から遠いのでサイドカットがやりやすいですし、多くの施設を壊せそうです。その点はプラス要素です。

5.ウィズ塔など

範囲攻撃に弱いのがコウモリの特徴の1つです。そうすると、コウモリで壊す部分にウィザードの塔がたくさんある場合は相性が悪くなります。また複数攻撃設定のインフェルノタワーもかなり悪い相性になります。

今回の配置は6時あたりにウィズ塔が2つあり、これが脅威になっています。ただ、コウモリで壊したい部分で他には範囲攻撃の施設がないので許容範囲です。ウィズ塔が2つということはフリーズを2つ持っていけば対応できます。凍らせている間に破壊することができるからです。

もちろんHP高すぎのタウンホールをコウモリで落とすのも無理です。落とす前にコウモリが落ちていき無くなります。ですから、ドラバル本隊はタウンホール側から攻めて、先にタウンホールを壊しておく必要があります。

こういったことからコウモリで攻める場所には、タウンホールが無く、かつ脅威となる防衛施設(主にウィズ塔)が2つか3つくらいまでに抑えられている必要があります。

6.エアスイ

空攻めで気になるものといえばエアスイの向きです。今回はインフェルノタワー2本がコウモリで壊す予定の下部にあります。ということは逆の上部からドラゴン本隊を投入するのが良いといえます。タウンホールも壊せる位置ですからね。

そうなると、実はタウンホール上部にあるエアスイが上を向いていますので、これは完全に流れに逆らってドラゴンを進軍させることになります。相性が悪い要素になっています。レイジを補うことで素早い破壊移動をさせる必要がありました。

実際の攻め手順

以上の配置の特徴から、以下の手順で攻めることをプランニングしました。実際に攻めたときの画像を使って紹介していきますね。

1.サイドカット

3時方向は対空砲の射程から遠いです。ドラゴンを2体投入してサイドカットをさせました。

2.タウンホール近くのサイドカット

12時方向にもドラゴンを1体出してサイドカットさせました。

いきなり角テスラが出ていますね。これは驚きました。でも問題ありません。

3.追加ドラゴン

以下の画像のように、エリクサータンクを壊すためにドラゴンを1体追加投入しました。エリクサータンクのHPが高いので、ここが少し先に壊れれば、ドラゴン本隊が右下へ流れるのを防ぐからです。

ちなみに白い円は対空砲の射程距離を表しています。手順のうちサイドカット部分では、対空砲の射程外でどこに何体投入すればどれくらい壊せるかを考えました。

4.本隊投入

ヒーロー・バルーン・ドラゴン・ロックボマーを本隊として投入しました。

そして以下の画像のように、エアスイとインフェルノタワーの手前でレイジを投入しました。ここは早めに切り抜けたいからです。

レイジは合計で2発持って行っています。まだあと1発残っていますが、それはタウンホール用です。

5.援軍処理

防衛援軍が出てきましたので、ポイズンを投下しました。もう少し下にすべきでしたね。位置の調整が甘かったです。

6.トームレイジ発動

タウンホールからの攻撃と爆発に備えてトームを発動させました。ここはレイジもかけて効率よく無敵破壊進軍させるポイントです。後で動画を見てもらえればわかりますが、無事にトルネードトラップもタウンホール上部辺りで解除させることができました。

7.コウモリ投下

以下の画像で白い円が表示されていますが、これはウィザードの塔の攻撃範囲です。ドラゴンがウィズ塔のターゲットを集めていますし、ほどなくして破壊してくれるので、コウモリの脅威になりません。

また配置下部の残り防衛施設が帯状になりました。コウモリがある程度まとまって破壊進軍できる状態になりましたので、9時にコウモリを投下しました。

8.フリーズ

フリーズは2発持っていきました。

戦闘開始直後に3時方向に出したドラゴンが実は機能していて、このころには落ちないまま一番右下のウィズ塔まで来ていました。そのままウィズ塔を壊すこと見えたので、2発残しておく必要がなくなりました。ということで途中でインフェルノタワーに1発使いました。

残りフリーズは1発です。

そして以下の画像のように、範囲攻撃を受ける直前にウィズ塔を凍らせました。勝負は決しました。あとは全壊を待つだけです。

ちなみにコウモリをウィズ塔近くから出す場合、その直前にジャイアントやアイスゴーレムを壁にして出すやり方があります。

その役割はアイスゴーレムだと確実性が高いですね。アイスゴーレムが地上でウィズ塔のターゲットを受けておきます。その間に空からコウモリが攻撃できるからです。アイスゴーレムが落ちればフリーズ効果が発動して、やっぱりコウモリが落ちる心配がありません。

このやり方はアイスゴーレムを入れる分ユニット枠を消費してしまいますが、その分1発フリーズを少なくすることができます。配置や攻め方に合わせて調整しましょう。

編成

以上の攻め方をするために、以下の編成を組みました。

自前ユニットですが、タウンホール上部で黒風船解除や対空砲破壊に使いたかったのでドラゴンを1つ減らしてバルーンを4つ入れました。

配置によってですが、ドラゴンで攻める部分のインフェルノタワーが複数攻撃設定だとバルーン4つを無しにして全部ドラゴンにするのも有りです。対空砲が外に出ている場合、ジャイアント2体を壁役にしつつ、後ろからアチャクイで対空砲を破壊するというパターンもあり得ます。その場合はバルーン2つを外しましょう。

援軍ですが、私はドラゴン2体にしています。ライトニングドラゴンとバルーンの組み合わせも有りですし、援軍全部をバルーンにするのも有りです。

援軍全部をバルーンにしないのは、(バルーンが先行して黒風船を解除するのは良いのですが)どうしても先に行き過ぎて早めに落ちてしまうことを避けたいからです。

援軍にライトニングドラゴン入れないのは、移動が遅くてライトニング攻撃が出にくいからです。どうしても先にドラゴンが施設を壊してしまい、ライトニングドラゴンがただの空の浮遊物になるケースが多いので選択しませんでした。

対して援軍ドラゴンは自前ドラゴンと足並みを揃えて破壊進軍してくれます。体力攻撃力ともに高いので、総合的に見て一番効果が高いと判断しています。

編成は配置や攻め方によって相性のよいものを選んで調整しましょう。

プレイ動画

では実際のプレイがどうなったのか、以下動画でご覧下さい。

【クラクラ TH12 ドラバル】コウモリを使った全壊プレイ(No.57)

本隊投入についてですが、ロックボマーをもっと早く出すべきでした。

ロックボマーが最初にターゲットとするウィザードの塔で爆弾を落としていれば、そこの周りの壁が壊れたはずです。そして壊れた壁から内部に進入したババキンやアチャクイがタウンホール方向へ向かうことを予定していました。でも壁が壊れず両ヒーローがそれてしまいました。

これは割と大きな反省点でした。ともあれ全体としては有効な戦術を配置に合わせて選び、うまく攻撃できたと思います。

2例目:配置と編成

2例目を紹介します。配置は以下の通りです。事前の攻め方解説はざっくりにしますね。

対空砲が4本全て12時側に寄っています。そこにインフェルノタワーがあり、単体攻撃設定です。エアースイーパーがクラン城の両サイドにありますが、両方とも真上を向いています。

これはもう下側から攻めるしかないですね!ドラゴン本隊で対空砲を相手にする必要ないのです。対空砲のある12時側は主にコウモリで破壊することにしました。

コウモリの天敵であるウィズ塔で注意したいのは3か所です。12時側にあるインフェルノタワーのすぐ上のもの、3時側と9時側にあるインフェルノタワーそれぞれの外側にあるものです。特に3時側と9時側のウィズ塔がドラゴンで破壊されないと、コウモリ投入が難しい状態です。これには気をつけようと思いました。コウモリの数が揃う前にウィズ塔を攻撃しても、フリーズの効果時間内に破壊できない可能性が高いからです。

エアスイの外側にあるインフェルノタワーが複数攻撃設定になっています。これは相性が良いです。ドラゴンやライトニングドラゴンでサイドカットに向かっても簡単には落ちないですからね。

ということで、以下の編成を組んで攻めました。

最初にサイドカットするとき、ライドラで黒風船を引くことは避けたいものです。ライドラを投入する前に黒風船解除用にバルーンを出す手があります。

しかし今回は初見攻めでして、バルーンの分枠を消費するのを避けました。さすがに相手の防衛施設がカンストしており、巨大クロスも全て対空設定です。あまりユニット枠に余裕は無いと思い、今回バルーンを入れないで攻めました。

2例目:プレイ動画

では以下のプレイ動画をご覧下さい。

【クラクラ TH12】全壊戦術「コウモリ ドラゴンラッシュ」の攻め方(No.57‐2)

終わってみれば、コウモリは全滅でした。相性の良い戦術だったので全壊を取れましたが、余裕が無かったですね。ともあれ上手くいって良かったです。

3例目:配置と編成

3例目を紹介します。攻めた配置は以下の通りです。

今回攻めたのは seijiさんでした。

seijiさんはサイドカットにスニークゴブリンをよく使います。ライトニングドラゴン1体をサイドカットに使うと30枠使いますね。反対側のサイドカットにもライドラを使えば合計60枠となります。でもスニークゴブリンは1体で3枠ですから、10体使って両方のサイドカットをしたとしても30枠で出来ることになります。効果的に使えるユニットなのです。

そんなやり方のため、seijiさんが今回組んだ編成は以下の通りです。

スニークゴブリンが6体入って18枠使ってます。あとベビドラが1体で10枠使ってます。合計28枠です。枠数を圧迫しないよう上手く組んでますね。私も勉強になります。

ということで…

3例目:プレイ動画

以下プレ動画をご覧下さい。

【クラクラ TH12】全壊戦術「コウモリ ドラゴンラッシュ with スニークゴブリン」のプレイ(No.57‐3)

さすが seijiさん、余裕でした。ないさらー♪

4例目:配置

4例目です。配置は以下の通りです。

この配置、コウモリドラゴン攻めにかなり相性いいですね。

タウンホール周りにある2本のインフェルノタワーが複数攻撃設定ですからドラゴンの脅威になっていないです。配置上部(12時側)の外側防衛施設をコウモリで攻撃したいわけですが、そこにウィズ塔が無いですしインフェルノタワーが単体攻撃設定です。配置上部ではフリーズが必要ないですね。

3時側の対空砲の右と右下にウィズ塔がありますが、コウモリで攻める前にアイスゴーレムでターゲットを集めておくことが出来ます。ここでも無理してフリーズを使う必要がないです。

と言うことで私が組んだ呪文とユニットの編成は以下の通りです。

フリーズは便利なので念のため2発分持っていきました。1発は使わないまま終わりましたので、上の画像では援軍呪文がフリーズ1発のみになっています。

コウモリ投入前にウィズ塔のターゲットを受けるアイスゴーレムが1体入っています。その分バルーンが少なく1体にしました。

4例目:プレイ動画

では以下のプレイ動画をご覧下さい。

【クラクラ TH12】コウモリ ドラゴンラッシュで全壊したプレイ(No.57‐4)

こんなコウモリを使ったドラバル攻めですが、タウンホール側から攻めれば星2は確定した上で全壊を狙える戦術です。リーグ戦なんかでも使えますね。みなさんも是非使って下さい。

やり方紹介は参考になりましたか?ではまた!

他のクラクラ攻略記事

以下クラクラの攻略記事一覧です。みなさんにとって有用な情報になると思いますので是非ご覧下さい。

TH12の記事一覧

クラクラの記事一覧

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする